わたしは人生をわたしの法律で生きているショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトわたしは人生をわたしの法律で生きている 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしは人生をわたしの法律で生きている

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今朝、シーツを洗おうとしてマットレスからシーツをはがそうとしたら。

なにやらきらっと光る赤茶色のものが落ちている。

まさか、あれは羽ではないか?

ゴキの羽のかけらではないか?

わたしの心臓は早まった。

去年、ゴキブリ駆除のためのブラックキャップをしつこいくらい設置し、ほぼ見かけることがなくなったと思ったが、

まさか、自分のシーツに羽があろうとは!




ま、まさか・・・! 001





ゴキと同衾とは、やるせない事実である。

もしゴキがひたすら苦手な方であれば、ただちにシーツをゴミ袋に突っ込んで、

てやんでーべらぼーめっ、おととい来やがれ、いや、二度と来るな、

と捨て台詞のいくつかを吐いて、ゴミの日に出すであろう。

しかしわたしは、嫌だけど平気である。

だってわたしは、わたしの人生をわたしの法律で生きているからだ。(大げさな)

その法律では、ゴキブリごときでうだうだ言わないことが決められているのだ。

そこで、きらきらひかる羽らしきものをようく見てみた。

あれ?

羽じゃない。

エナメル質のかけら。

それはわたしの足のペディキュアがはがれたものであった。

な~んや。

と一安心してわが足の指を見ると、親指のペディキュアが半分なくなっていた。

冬場はなかなか塗り替えるのを忘れてしまう。

素足にならないのをいいことに、かれこれ1か月近く放置してしまう。

しかし、べつにかまわない。

だって、わたしはわたしの人生、わたしの法律で生きてるのだから。(また大げさに)

わたしがいいと言ったらいいのだ。

わが法律では冬場のペディキュアは放置してもよし、となってるのだ。(どんな法律やねん)

やれやれ、

とつぶやきながら、シーツをはがした。

ところで、ちまたでは人々のいろんなことが気になるらしく。

シーツを洗う頻度がどれくらいか、などということすらもテーマになってたりする。

わたしは週に1回である。

それはわたしの法律で決まっている。

冬場は週に1回でかまわない、と。

しかし夏場はもっと頻度があがってもかまわない、と。

ひとがなんといおうと、わたしはわたしの法律で生きてるのでシーツ洗い頻度が揺らぐことはない。

学校では教えてもらえない正解のないことがらには、自分の法律を適用すべし。

と、わたしの法律では決まっているのだ。

そうすると、気楽である。

そしてもっと気楽なことは、

ときどきは自分の法律を適用しなくてもいい、

と、わたしの法律で決まっていることなんだなあ。(いいかげんな)

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。