琉球のほうが強い感じがする説ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  琉球のほうが強い感じがする説 


琉球のほうが強い感じがする説

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

子どものころ、ケースに入れられた琉球人形が家にあり、

それはなぜかわたしに所属していた。

だれかにもらったのか、どこかで買ったのかいまとなってはわからないが、

美しい色合いのその人形が、琉球人形だとわかったのはずいぶん後になってからだった。


琉球人形 001




ところで。

琉球人形は、沖縄人形とは言わない。

沖縄というのは明治以降の名称なので、当たり前なのだけど。

「沖縄あるある」として、なんとなく「琉球」という名称のほうが、「沖縄」よりも格上の扱いを受けてる気がする。

琉球 > 沖縄

という図式である。

「琉球」というひびきには、悠久の歴史、栄えた王朝、独特の文化みたいなのが感じられるのに対し。

「沖縄」にはどうしても、悲しい歴史、抑圧された過去、いまだ解決しない問題、みたいなのが乗っかってるようにおもう。

だからなのか、あくまでもわたしのイメージだけど。

プロスポーツチームでも、「沖縄○○」よりも、「琉球○○」というネーミングのほうが強そうに感じる。

これはなにも沖縄だけにかぎったことではない。

わたしは山登りのときには、自称「紀の国のサル」である。

「和歌山のサル」とは言わない。

なんとなく使っていたけど、そういえば、そうなのだ。

たぶんほかの地方の方も思い当たるフシがあると思う。

高知のなんとかよりも土佐のなんとか、

長野そばでなくて信州そば、

越後製菓に津軽りんご、

いまの都道府県名ではなく、かつての地名で出ています、というのが多い。

それはきっと昔の名前のほうがしっくりくるからだ。

いまの地名はお上から与えられたもので、いわばお役所的な名前。

昔の名前のほうが自分の血や肉になってる気がするのかもしれない。

根が深くささる感じ。

歴史が味方してくれる感じ。

ダイレクトに自分のアイデンティティを表現できるのだ。

しかし例外もある。

東京がそれだ。

東京は東京というほうが好まれる。

「東京ばな奈」は「江戸ばな奈」ではないし、

「東京スカイツリー」は「江戸スカイツリー」ではあってはならない。

考えるに。

東京の人は江戸にアイデンティティがない人が多数であるから、東京のほうがしっくりするのだろう。

それは横浜や神戸もそうだ。

明治以降にアイデンティティを獲得した街は、そっちのほうがしっくりくるのだと思う。

そうして、さらに。

「東京」には「吉原ことば」的な役割もあるのだと思う。

「~でありんす」などの吉原ことばは、遊女のお国訛りを隠すためだったと聞いたことがあるけど。

「東京」は、江戸にルーツを持たない人たちのアイデンティティになりえたのである。

そういう意味では、東京はやさしいところなのだ。

アイデンティティというのはともすれば、排他的な感情を産むものだけど、

東京は排他的ではなく、むしろ懐が深いところなのだ。

だれしもを受け入れてゆくのが東京なのだろう。

そしてそれはアメリカにも同じことが言える。

と。

琉球と沖縄から東京、アメリカまで飛んでしまった。

要するに、

どこで生まれたかによって、人はいやおうなしにアイデンティティを獲得してしまうが。

それを捨てるのは並大抵のことではなく、

結局、わたしが「紀の国のサル」であるように。

死ぬまでそれを持ち続けるのだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

昔の呼び名かぁ(-_-)

北海道と蝦夷地を比較すると・・・。
もうなんか別の感じがします。
個人的には蝦夷地だとアイヌ民族の地という気がします。

北海道になった今も地名や河川名はアイヌ語からあてたものが多いです。
だから他県から来た人は読みにくい(^_^;)

道産子は過去をしっかり勉強してアイヌ民族の伝統も守っていかないといけませんね。

のぶちんさん。

そういえばそうですよね~。
北海道の地名、おもしろむずかしいですよね!
沖縄も珍読み方の宝庫です!
沖縄は琉球文化を残すのに、けっこう力入れてる気がします。
それでもことばを残すのは大変ですよね~



     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです