魔法の豆ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト魔法の豆 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の豆

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(294)

三人の少年が歩いていた。

道で買い物袋が破れて、困っている老人にあった。

三人はひまだったので、老人の家まで、荷物をもってあげることにした。


老人はたいそうよろこんで、

「いいものをあげよう。」

と言って、三人に一粒づつ、豆をくれた。

「これは、魔法の豆じゃ。きっといいものが育つ。」

三人は、その豆を持って帰った。

ひとりの少年は、さっそくその豆を植えた。そして、水をやって育てた。

一週間続けたが、芽がでなかったので、ほじくりだして捨ててしまった。

もうひとりの少年も豆を植えた。かれは、気長に待った。

彼は『ジャックと豆の木』が大好きだったので、

いつか、大金持ちになれると信じて水をやった。

一週間たっても、二週間たっても、三週間たっても、芽がでなかったが、彼は水をやりつづけた。

五週間たって、やっと芽が出た。

彼は、うれしくて、さらに大事に豆を育てた。

のこるひとりの少年は、帰ったらすっかり豆のことは忘れてしまった。

ずっと自分の部屋に放りっぱなしにしておいた。


2ヶ月たったころ、やっとその豆のことを思い出して、庭に植えた。

豆はすぐには芽はでなかった。少年は毎日は水やりしなかった。

一週間に一度ほど、気がむいたら水をやった。そうしていると、三ヵ月後に芽がでた。

あるとき、三人がいっしょに歩いていると、あの老人にあった。

「君たち、魔法の豆はどうなった?」

老人は三人に聞いた。

こまめに世話をした少年は、

「立派な豆の木になりました。もうすぐ収穫です。」

と言った。老人はこう言った。

「それは、いい『こん木』が育ちましたな。」

ながいこと豆を忘れていた少年は、

「やっと、芽がでました。」

と言った。

「それは、『のん木』ですな。」

と、老人は言った。

「なんだ。そんなものか。じゃあ、オレ捨ててよかった!」

すぐに捨てた少年が言った。

「あなたには『たん木』が育ってますよ。」

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

これはうまいですね。教訓話のようです。
笑うというよりは、頷かされました。
ところで、明日、27日の午後8時からイベントを行いますので、お暇でしたら、拙ブログまでお越し下さいませ。

こんにちは。

いい話聞かせてもろたぁ。
ちょっくらお借りして広めてきますさかい。
え? 盗作禁止でっか?
別にえぇがな。「まね」の木の話やんか。

注:ホントはするつもりありませんよ。^^;

おもしろい、だぶとん1枚!・・・あ、和歌山弁になっとる。

わかりやすくていい話しですね。
ネタ帳にφ(.. )メモメモ。
言葉で伝える練習しなくっちゃ(^^ゞ
使っちゃってもいいですか?

うまい!

私は贅沢にも全て育てているような気がします(^o^)
最終的には実はなるのでしょうか?(?_?)

良いブログですね^^

こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。

ご苦労様です(笑)
ぶうさん、毎回よくネタ浮かびますね~^^
凄すぎです(笑)

今日も応援ぽち♪

うまい!

流石!最高!

今日は「おぉ~!なるほど!」
と感心しまくりでした。

このお爺さん、粋だねぇ~♪

私は2番目かなぁ・・・・
時々水をやってのクチだと思います。

さもなければ水をやり過ぎてダメにしてしまうとかネ!

ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

私の豆も.育ちました ^^)
『負けん木』です。
良い時もありますが・・・
あっ!!
『勝ち木』もずいぶん育っています。
もう少し『落ちつ木』が欲しいです。
大人になったから ^^)
お後がよろしいようで・・・・

シャレが効く相手で良かった

こんにちは
その後
宮古島編:まんまとおじいさんにやられたね。ハハハハ!
都会編:ふざけんじゃね~ジジィ!ボコ、ボコ、ボコ、バコ、バコ。

わぁ~
よく考えますね~

私は、とんちがきかないし
そういう才能がないので、
尊敬しちゃいます。

ランキンぜ~んぶポチッ

とても気になる木

こんばんは!

いつも感心してます~♪
いつも木になるとりぶうの世界

今日もビールが旨いぞ(爆)

これはすごい!

思わず感動!拍手!
みなさん同様、私も感服です!
10ポチくらいしたいです。

サイコー!

とりぶうさんの才能には
いつも感心させられます。
今日のお話は最高です。
とりぶうさん、絵もかけるし
絵本にしてはどうですか?

こんばんわ☆
これは 子供達に話して聴かせたいお話ですね!
いいお話をありがとうございます(^^)

あれ?yoonmamaさん、とりぶうさんの読者だったんだ♪よろしくね~(*^_^*)
そうか~根気と呑気と短気が育ったんだ~私ならどうだろうな~最初だけ一生懸命育てて、そのうち面倒を見なくなるのってなんていう?

こんばんは。

今回は少し笑いながらも、何だかしみじみしてしまいました。
私はサボテンさえも枯らすサボテン女・・・
♪芸のためなら 女房も泣かす~♪
じゃなくて、
♪昼寝のためなら サボテンも枯らす~♪
です。
サボテンもあまりにも水やりをサボると、枯れますよね(^^;)

コメントありがとうございます!

桃源児さん。
龍Midiさん。
Poohさん。
spiralcoachさん。
のぶちんさん。
モテる男さん。
カフェオレさん。
クーピーちゃん。
イノぶたさん。
トマトさん。
cocoマミーさん。
パパさん。
ノラドラさん。
yoonmamaさん。
みらいさん。
ゆみぴいさん。
甲州人さん。

みなさま、コメントありがとうございました!
何気なく考えたおはなしに、おほめの言葉をいただき、とっても恐縮です。当初、教訓的な意味合いはまったくなく、ただいつもの言葉あそび、だじゃれのつもりで書いたのですが、思ったより深く読めるもんだとわれながら感心しております。わっはっはっは!
え~おごるのもこのくらいにしまして。
となりのおじいの霊じゃなかった、例を見るまでもなく、植物を育てるというのは大変なことです。水をやらなきゃ枯れちゃうし、やりすぎても枯れてしまう。
そのさじ加減がほんとうに難しいですね。
わたしは植物を育てるのがあんまり得意ではありません。
わたしが育てたら、きっと『やる木』は育たないと思います。
みなさんのたのしいコメント、ほんとうにありがとうございます。
ときどき、「あ、そのオチもありやなあ!」なんて感心してしまいます。
しらぬ間にオチ盗まれてるかもしれませんよ~。ら~り~。   とりぶう
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。