NZニュージーランド免許取得作戦3ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトNZニュージーランド免許取得作戦3 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZニュージーランド免許取得作戦3

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報
(339)

免許取得(1)から読む(中盤にあります)


結局、車のないところまでノッポさんが運転し、教習は始まったのでした。

アドバンテージを持っていない分野では、はなはだどんくさいわたし。

ノッポさんが、「やってみろ」ということに、一回で出来たためしはありませんでした。

「まっすぐ走って!」

「手が震えてる!」

「反対反対!」

などノッポさんの罵声(に聞こえる)をあびながら、出来ないことには、
「英語がわからなかった」と言い訳していたのでした。
(ひきょうもの!)

そして心の中で、

「ふだんなら今頃、ミミ(同居人のねこ)といっしょに窓辺でひなたぼっこしてるのになあ。

帰りたい~。はよ帰りたい~。もう運転なんか出来なくってもええわ~。」

と、ひたすら現実逃避していました。

あのときのわたしは、完全にとなりのおじい。耳に入れたくないことは、知らんぷりでした。

バックは特に苦手で、何回やっても思う方向に動きません。

バックで曲がり角を曲がるなんてこと、常識じゃできへんで!
(できます!)

わたしは情けなくなってきました。

まったく、ノッポさん、ちゃんと教える気あんの?あたし全然上達せえへんやんか。

情けない教官やな、と言ってやりたくなりました。
(情けないのノッポさんかよ!?)

ほんまにみんなこんなしんどい思いして、車乗れるようになったんやろか。

わたしは車を走らせているひとを見ては、

「だれもあんたを尊敬しなくても、あたしはあんたを尊敬するよ。

だって車の運転ができるじゃないか!すごいよ、あんた!そんなに太ってるけど!」

と勝手にエールを送っていたのでした。
(最後けなしてるぞ!)

教習の日程や時間は決まったスケジュールがあるわけではなく、個人がそれぞれ勝手に決めます。

わたしは計6回の教習を受けることにしていました。

一回目の教習が終わった時点で、もう運転なんかしたくない、というナマケゴコロはわたしの全身を包みます。

しかし、しかちくの期待のまなざしを見ると、そんな泣き言はいえませんでした。

しかちくはノッポさんより、もひとつ厳しく、

「バックの運転、教えたる!」

と新撰組のように立ち上がったのでした。そして、近くの空き地で特訓が始まりました。

あ~、運転きらい~。運転きらい~。わたしは特訓中、心の中でつぶやいていました。
(情けない)

わたしの態度に業を煮やしたしかちくは、

「おまえ一生運転できへんぞ!ええんか!日本の教習所は、こんな生易しいもんちがうぞ!」

と言うのでした。

ほんまでっか!それやったら、日本はいまでも徴兵制あるみたいなもんでんな、鬼軍曹!

わたしは心の中で悪態をついて、ちんたら運転の練習をするのでした。まだつづく。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

日本は規則が厳しいけど、
そこまでスパルタじゃないから、
残念!!日本で免許取ればよかったんじゃないですか~ ^^)
お金は多分かかりそうですが・・・

でーもそんなスパルタだと 私なら逆切れしちゃいそうです・・・
もしくは・・・泣きますね ^^)

がんばれーとりぶう~!!

こんにちは。

ボヤキ、ちびまるこちゃんに似てますね。 (笑)

> カドバンテージを持っていない分野では、
> はなはだ ドスこぃわたし。

あ、お相撲さんが混じった ちびまるこちゃんですね...(。_°)☆\Baki

こんにちは
教習所に罵声はつきもの。
私の時代はそれが足り前でした。
私は働きながら教習所へ行っていたので
仕事の都合でそんな頻繁にいけないのに、
お前やる気あるのか、もっと頻繁に来いと言われた時は
この教官はもういやだ~!と思ったものですが
時間のない私には不人気なその教官しか空いていない。
我慢、我慢の免許取りでした。
顔もめっちゃ怖くてコッチがキレたら殴られそうな雰囲気でした。^ ^

もしかしたら?

とりぶうさん、日本の教習所に通った方が良かったみたいですねぇ!

教習所にもよるかも知れませんが、
私が通った所は、ナマヌルイ?と言うか
優しい教官が多かったです。

それと自分と同じくらいのレベルの仲間が一緒にいるというのは良いもんです。
適度に競い合うから上達も早いし、
時に助け合えるし、良かったです。

旦那様だと厳しいでしょうねぇ・・・・・

頑張れぇ~!
と思わず応援したくなります♪

NZで免許とったなんて!!英語で教習を受けたなんて☆でも安いんですねえ。だって車乗りつけていきなり路上練習なんですものね。安いはず・・その点日本はゆっくり慎重に教習を受けていくから時間もかかるし、お金もかかるんですよね。スムーズにいけばいいけれど、あはは。ちょくちょく途中段階で落ちてましたよ(~_~;)☆

頑張って~^^
いつかは運転できるようになりますよ♪
pochi!

新選組のような立ち上がり方、新選組ファンとしては、それは見たかったですね。
確かに、日本の教習の方が厳しいかも。

( ̄へ ̄|||) ウーム

都合が悪くなると分からないフリとは・・・
宣教師みたいだ(^_^;)

コメントありがとうございます!

イノぶたさん。
ええ~、スパルタじゃないんですか~!わたしはしかちくに『日本はお金はかかるし、教官は鬼やし、怖いゾ~!』とさんざん脅されました。でも、そのしかちく教官がとても怖かったんですが・・・。

龍Midiさん。
どすこいって!たしかに、ちびまるこちゃんのできなさぶりとか、ぐうたらぶりにはものすごく共感を覚えますね~。

トマトさん。
トマトさんも苦労されたんですねえ。でも、教官って人気の人を選べたりするんですか!わたしは選ぶも何も、最初から最後までノッポさんでした。もっとさわやかな人がよかったなあ。

クーピーちゃん。
ああ、その教習所、行ってみたい。なにより、同レベルの人がたくさんいるというのは心強いですよね。ダンナって、運転とかにはほんと、厳しいですよね~。

ゆみぴいさん。
友だちはみんな高校卒業と同時とか、大学在学中とかに免許とってたんですが、わたしは別に不便を感じなかったので、とらなかったんですよね。まさか、NZでとらされるなんて・・。

カフェオレさん。
応援ありがとうございます!おかげさまでなんとか運転してます。へたくそなんですが。

桃源児さん。
まるで土方さんですよ。誠の文字が見えましたよ。NZは、免許をとったら、有効期限が70歳まで!なんだか、いろんなところがおおらかな国です。

のぶちんさん。
あははは!宣教師、見てきたようなうそをつき。あ、これ講談師でした。
まったくカーレーサーになる人なんて、わたしにしてみれば宇宙人ですよ~。

みなさまコメントありがとうございました!
わたしは車の免許を取ったときと、子どもを産むときに、まわりの人をやたら尊敬しました。
あんな思いをして車運転できるようになったんや・・・。
とドライバーを尊敬したり、
子ども4人!
あんな痛い思いを4回も!
と世のお母さん方を手放しで尊敬していました。
いまでは当たり前にできることも、最初はほんとにつらいですよね。
今思い出しても、あのときはしんどかった・・・・。    とりぶう

運転免許の教官話は面白いですね。
わたしも苦労しました。戦車の免許?
なんかを持っている自衛官上がりの
教官に君は今まで教えた奴の中で
2番目に下手くそだと言われたのを覚えてますよ(笑)

バイクの免許のときは教官がわたしを後ろに乗せてこうやるんだといいながら
転んでしまい、翌日からはお前根性あるな?といわれたのを忘れられません。

教習所はこりごりですわ。

上のかたへ。

コメントありがとうございました!
二番目にへたくそって、また辛らつな表現ですよね~。
それでもきちんと免許をとれたので、すごいですよ!
教習所って当たりはずれがあるんでしょうね。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。