まやこまもるさん と みやこなつみさんショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  まやこまもるさん と みやこなつみさん 


まやこまもるさん と みやこなつみさん

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(409)

「イテテテテテ!」

ミヤコさんが玄関で大声を上げる。

「どうしたの!?」

慌ててナツミさんが出てくる。

「やっちゃったよ、ぎっくり腰だ。」

ミヤコさんは玄関先でうずくまる。

「あ~らら。大丈夫?」

「こんなの軽いと思ったら、案外重くってさ・・。イテテテテ。」

「ああ、このダンボール?」


ナツミさんはしゃがんで軽がるとダンボールを持ち上げる。

「あいかわらずすごいな、おまえ・・・。」

「あ、そういえば・・・。」

「オレもおんなじこと、思い出したよ。・・・イテテテテ。」


マモルが食品会社の新入社員だったころ。

当時バブル経済の真っ只中で、取引先のデパートは、年末、殺人的な忙しさだった。

マモルは2週間、デパートの手伝いにかり出された。

担当の女は短大卒の新入社員だというのに、おばさんのようにずけずけとものを言う。

「ミヤコさんっていうの?ミヤコマモルって、どっちも名前みたいね。あははは。

ミヤコさん誰かに似てるのよね。ほら、警備の上原さん。ね?思わない?え、知らない?あらそう。

でもね、あなた営業でしょ?

そういうときは、知らなくっても、『あとで確認します』とか、『きっとその上原さんも、オトコマエなんでしょうね』とか、言えたほうがいいわよ。

やだ、まじめにメモしちゃって。冗談よ~。かわいいのね~。」


マモルはひるんだ。マモルは今までまともに女と付き合ったことがない。

おばさんにからかわれたことはあっても、若い女にからかわれることはなかったのだ。

担当の女はことあるごとにマモルにちょっかいをかけた。

最初はとまどっていたマモルも、だんだん彼女とのやりとりが楽しくなってきた。

うまく切り返せたときなんかは、なんともいえないしあわせな気持ちになったりもした。

しだいに、彼にとって女とのやりとりは楽しみのひとつになっていった。忙しいけど、楽しかった。

女は働き者で力持ちだった。20キロもあるダンボール箱を平気な顔で持ち上げた。

「力あるよな~。それじゃあ、男いなくっても大丈夫さね。」

マモルは感心して言った。

そのとき、女はよろめいて箱を足元に落とした。そしてマモルを軽くにらんで言った。

「ふ~。もうだめ。やっぱり持てない~。あたしだって男がいなきゃだめなのよ~!」




「あのときにあなた、恋に落ちたのよね~。」

ナツミさんがしみじみうれしそうに言う。

「あのとき、ナツミ、故意に落としたさね。・・・イテテテテテ。」

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、故意から始まった恋だったということですね。
思わぬ馴れ初めでした。

強い!!って思ってた人がチョロっと見せた弱みに もしかしたら優越感が 出たのかも・・・ 
もしや 俺も この人を負かす事が出来るかも・・・
でも まんまとやられましたね ^^)
私も その口かも知れませんが・・・

あれま!

それが馴初めだったのですか!

ふ~む!それは作戦だったのかな?
ナツミさんの方が1枚も2枚も上手
なんだねぇ~!

ギックリ腰は痛いんだよねぇ、
ミヤコさん、お大事にぃ~!

ところで宮古島は、もう夏?
関東地方は、ここ数日4月下旬くらいの
陽気です。

一気に春になってしまったみたい!
最も、今夜あたりから又寒くなるそう
なんだけどネ!

こんにちは
同じ年代やちょっと上くらいの女性に
からかわれるのは
うれし恥ずかし15~24歳
よく男心を分かってらっしゃる
とりぶうさん
実話でしょ。

なんだか・・・

ひどいカキコ出てきましたねー。。。

ぼくもギックリ腰患っています・・・

どうやら

私も策にはまったようです。
ただ、こちらは力わざ炸裂。
短期決戦で押し切られました(^_^;)

結果オーライ!ってことで(^o^)

コメントありがとうございました!

桃源児さん。
故意であれ、なんであれ、気の合う男女というのはいつのまにか落ちてしまうものなのでしょうね~。

イノぶたさん。
あはは!イノぶたさんがいうと、説得力あるよね~。
強いという形容詞は最近もっぱら女性に使われることが多いかもね。

クーピーちゃん。
ナツミさんはかなりしたたか者みたいです。とわたしが言うのもなんですが。そういえば、関東地方、この間はすごくあったかかったみたいだよね~。でも今日なんかは寒いとか。気温差でからだこわさないよう気をつけてね!

トマトさん。
わたしもよくからかいましたが、残念ながら恋がみのることはありませんでした。どちらかというと猪突猛進型なので、かけひきが苦手なんですよね~。

Poohさん。
寒い季節はぎっくり腰の危機と隣り合わせですよね~。
無理しちゃだめですよ~。

のぶちんさん。
押し切られたのかな~?なんて、のぶちんさんは自分から進む!というタイプだと思ったので、意外です。
はじまりはいろいろあれど、今がしあわせなのが一番ですよね!




みなさま、コメントありがとうございました!
夫婦の数だけで馴れ初めがある。そして、それらはどれもその瞬間はとてもドラマチックだと思います。
でも、子どものころ、自分の両親の馴れ初めを聞くのはうれしくありませんでした。そんな話、やめて~!というかんじでした。
他人のことだと冷静に聞けるのに、不思議ですよね。    とりぶう
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです