もしもピアノが弾けたとしてもショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトもしもピアノが弾けたとしても 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもピアノが弾けたとしても

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(448)

小学校1年のときから9年間、わたしはピアノを習っていました。

自分からぜひ習わせてくれ、と両親に頼み込んだわりには練習をいい加減にしかせず
(いつものことや)、

なかなか上達しない日々を送っていました。

しかし、1学年24人しかいないわたしの学年では、ピアノが弾けるというだけで重宝される存在。

音楽会になるたびに気の重い日々を送っていました。

とくに合唱の伴奏なんかをやらされると気が重いことこの上ない。

合奏ならほかの楽器でカバーできるからまだしも、合唱の伴奏となると、ピアノの音が途絶えたらまるわかり。

しょっ中トチっては、恥ずかしい思いをしていました。

それでも、じゃあ練習するか?ときかれたら、わたしはギリギリまでガマンする、という選択をしていました。

ええ。ギリギリまで練習しないでガマンするのです。
(あほや)

わたしの辞書に『備えあれば憂いなし』ということわざはない!

あるのは、『そうなってからでも遅くなし』というポリシー!

ひたすら、音楽会がまだまだ来ませんようにと念じていたのでした。
(その間に練習しろ!)

卒業式も近づいた冬の日。

先生はわたしに『あおげば尊し』の楽譜を渡しました。卒業式で伴奏をしろというのです。

えー。もうそんな気の重いこと、やらせんといてほしいわー。

先生もあたしが音楽会の合唱で、何回も伴奏トチってんの、覚えてるやん~。

しかし、先生はそんなことはお構いなしに、『とりぶうちゃんのピアノ聴けるのも最後やから』みたいなことを言ってわたしをおだてるのでした。

そんなおだてには乗らない女とりぶう

わたしは快く引き受けました。
(めっちゃ乗ってる!)

さてしかし。

最後の晴れ舞台に失敗するわけにはいかない。

わたしはいままでの二の舞はごめんと、家に帰ってさっそく練習を始めたのでした。

一週間後。なかなか上達しません。

それもそのはず。わたしは完全にナマケゴコロの支配下にありました。
(二の舞!)

ようやく間違えずに弾けるようになったのは、卒業式の前日でした。

当日。幼稚園からずっといっしょの24人。

中学もいっしょですが、ほかの小学校と合同になるので、24人だけのクラスというのはこの日が最後です。

みんな緊張と晴れがましさとすこしの寂しさを、その顔にたたえていました。

ただひとり、わたしの顔には不安というものが浮かんでいました。

あおげば尊し』は24人のひとりひとりの言葉の後に歌われます。

わたしは自分のせりふが終わってから、ピアノに向かうことになっていました。

わたしは頭の中で楽譜を確認します。ああ~、こうなるんやったら、もっと練習しといたらよかった~。

『そうなってからでも遅くなし』精神が『次はがんばりや』と励まします。
(どこが遅くなしやねん!)

わたしのとなりの子がなにやら言葉を発しています。

あ、そうや!あたし、次、自分のせりふ言わなあかん!わたしはピアノのことを考えるあまり、自分のせりふをまる忘れしました。

そしてつっかえながらせりふを言った後、情けなさにまみれながらピアノに向かったのでした。

果たして。

わたしの伴奏は散々なことになりました。音は外れる、途中で止まる。

しまいには、泣いてる人の涙も止まる結果となりました。泣きたいのはこっちやで!
(自業自得!)

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

はじめましてデス♪

はじめまして(^^)
杏と申します。
私もとりぶうさんと同じころからピアノを始め、同じころにやめました(笑))
私も相当な怠け者でして・・・・・・
中一の合唱コンで伴奏をやらされましたがギリギリまで練習せずに大変なことになりましたー(^^)
ついこの間の卒業式でもBGMでカノンを弾きましたが、これまた練習せずに本番・・・学級委員が泣けるご挨拶をしているにもかかわらずおもいっきし間違えました!!
とっても親近感がわきましてコメントさせていただきました♪

私は 野次は得意ですが
自分が壇上に上がると まったく駄目人間です。
どんなに練習をしたところで 壇上では頭が真っ白になるありさま・・・
そんなら 練習しなけりゃいい!!
それでも 恥かきは一緒です ^^)

もう 大人なんだから もう少し度胸がほしいもんです。
とりぶうさん がんばったと思うよ~!!

凄いなぁ~!

ピアノも弾けるんですか!
超不器用な私から見ると、右手と左手が別々の動きをするというだけで尊敬
しちゃいます!

それにしても、ナマケゴコロは逞しい
ですよねぇ~!
あの支配下から逃れるのは、これは
もう~~不可能に近いのではないか?
とさえ思えちゃいます。(笑)

そんなこと言ってちゃいけないんだけど
ねぇ・・・・・

お互いに頑張って、これからもナマケゴコロと上手に付き合っていこうネ♪

(=^_^=) ヘヘヘ♪

こんにちは
とりぶうさん、そこは恰好の誤魔化し所じゃないですか。
悲しみで、涙で、上手く弾けないふり。
会場中涙か
会場中笑いか
どっちになるかは日頃の行いで決まる。

失敗のほうが、ずーっと思い出に残るよねー。

うちのクラスの

伴奏者は男でした。
結構上手でモテモテでした。

当時はピアノでも習えば良かったと思っていましたが、今回の記事を読んで習わなくて良かったと胸をなで下ろしていますw
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。