フルマラソンの楽しみ方ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  フルマラソンの楽しみ方 


フルマラソンの楽しみ方

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(510)

強制的にやらされるとなにごともいやなものです。

歌をうたうのだって、作文を書くのだって。やれと言われるとやる気がなくなります。

ダジャレもおもしろいのをやれと言われると、おもしろくないのを言ってやりたくなるように。
(おもしろいのできるんか?)

とりわけマラソンはその筆頭。

学生時代に強制的にやらされるマラソンは『しんどい、つらい、さむい、やめたい』の1語につきました。
(1語ちがうし!)

しかし、そんなマラソンでさえ大人になると自らはじめてしまうというのが不思議なものです。

子どものころは、マラソンを趣味にしている市民ランナーを見ると、なんでわざわざ苦労したいんかなあ、と不思議でたまりませんでした。まるで金持ちなのに借金するみたいなもんです。

ところが。人間生きてるうちに考えはかわるものです。

あんなにきらいだったなすびが、大好物になるように。

あんなに苦手だったナットウが、いまだに食べられないように。
(変わってないやん!)

いつしかマラソンも、やってもいいかなと思うようになったのです。

わたしとしかちくは手始めに淀川の河川敷を走るハーフマラソンに申し込みました。

これは制限時間がとても長く、初心者にはうってつけ。わたしたちははりきって参加しました。

参加者はほんとうにさまざまな年代。80歳を越えてるだろうと思われるおじいちゃんもいました。

彼はマラソンを駆けるのではなく、心配をかけにきたのです。
(失礼なこというな!)

しかちくとわたしは『まあ気軽に』を合言葉にいっしょに走ろうと約束していました。

走り出してまもなく。しかちくはわたしを置き去りに、たったかたったか行ってしまいました。

おーいっ!

しかちくめ。あんたと心中はせえへんからな。わたしはひとりだけ先に死んだ、太宰治の愛人みたいな心境でした。

しかしうらんでいてもしょうがない。先は長いんだとあきらめ、わたしはマイペースで走っていました。

マラソンは見た目だけでは速さがはかれないもの。おなかがたっぷりと出たいかにも中年太りのおじさんが案外速かったりします。

そういう人に抜かれると『あー、やっぱり殿方にはかないまへんわあ。くさってる鯛ねえ。
(くさっても!)』

とおうように構えていられるのですが、若いかわいい女の子に抜かれるとさあ大変。

眠っていた対抗意識が急にわいてきて、いまのあたしはあんたに勝つことだけが生きがい!

女の価値は若さじゃなく、かわいさでもなく、マラソンの速さで決まるんやで!

と鼻の穴全開で必死についていきます。
(全部負けてるし!)

しかしそんなことを言ってられるのもさいしょのうちだけ。だんだんだれに抜かれようがだれを抜こうが関係なくなってきます。

そして唯一の楽しみは給水所。人生とよく似たもので、最後には飲み食いだけが楽しみになるのです。

しかちくに遅れること10分。2時間ちょっとでゴール。ゴールしたときの爽快感はわすれられません。

ああ、この爽快感のためにマラソンをやるんだなあ、と実感しました。

しかし。体力づくりのためにはじめたマラソンですが、2年後。

フルマラソンを走ったあと、しかちくは肺炎になりました。

マラソンで体力がつくのかなくなるのか、

それはわかりませんよ、みなさん。







(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

最近はマラソンどころかウォーキングもひいひい言ってる状態です。
30代になりたてのころは、
「30代っていうても、そんなに体力落ちることないやん~。」
なんて余裕だったのですが、ここにきて中年とはこういうことか!
というくらい体力がなくなってゆくのを感じています。
おそるべし老化!
自転車ですこしの坂を上るのがきつくってきつくって。
となりのおじいがよろよろしながらも自転車で坂を上って行くのを見ると、ちょっとくやしいです。
ていうか、それうちの自転車!

連日雨の宮古島ですが、雨があがるととなりのおじいは水やりをはじめます。
きっと、
「はやく雨あがるといいさ~。
雨があがらないと水やりできないさ~。」
と考えてるに違いありません。
やれやれ。

来週には太陽がおがめるかな~と淡い期待をしつつ、洗濯物を家の中であっちこっちしています。

いつもコメントをいただく方がた、ほんとうにありがとうございます!
はじめましての方も、ときどきいただく方もほんとうにありがとうございます。
あたたかいお言葉、いつもほんとにうれしいです。

さあ今日も、梅雨にも雷にも負けずがんばりましょうね~!
また明日もお待ちしてますね!
とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

走ったことはないけど・・・

いつも楽しく読ませていただいてます(^_-)-☆
マラソンの経験はないのですが、給水所でお水を配ったことはあります。
ハーフマラソンでしたが、走って疲れているのに、‘ありがとう‘って言ってくれると、こっちもうれしくなりました(*^_^*)

すごいなー
私は絶対無理!!
歩き過ぎると ヒザが痛くなる 笑)
持久力関係は私には向かないんです!!
でも 最近だまされて連れて行かれる山登りと同じなのかなーって思います。
達成感!!これでしょう!! ^^)

やった人にしかわからない!!
ですね ^^)

ちょっと憧れるけど・・・・・

今の私じゃ絶対に無理だなぁ~!

何しろ歩いて急坂を上っただけで、
はぁはぁ!ドキドキ!
歩いているだけでですよ!
これってちょっとヒドイよねぇ~!

人が頑張って走っているのを見ると、
なんかやってみようかなぁ?
と思うのだけど・・・・・・

トレーニングの段階で、「あかん!」
と早々にギブアップ!
根性ナシなのです。

でも、走りきった時の爽快感や、
達成感は想像できます!
良いなぁ・・・・・・

マラソンの話題なんて珍しいですね。ここにひとり、ランニング病菌に侵されたランナーがいます。

とりぶうさんこんばんは!
性格的にマラソンのような耐えるスポーツはできないももぴんです。

でも正月の大学駅伝を見る度に感動し、ちょっびとだけ近所の公園を走ったりしています。まっ三日坊主ですが・・・

私は

マラソンで爽快感を味わったことがありません。
あるのは安堵感だけです。

同様に山登りでも爽快感はありません。
疲れるし面倒です(=_=)

昔から体育祭は短距離に進んで出ていました。
なんと言っても100mで10数秒
200mでも30秒以内で終わる魅力的な競技です(^o^)

そのあとは自由だし(^o^)

(↑本人は自由だと思っているが、本当は自由なわけではない(^_^;))<神の声>
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです