その男、ドイツ人ウルフ(2)大阪観光カメラはキャノンショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  その男、ドイツ人ウルフ(2)大阪観光カメラはキャノン 


その男、ドイツ人ウルフ(2)大阪観光カメラはキャノン

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(530)

ウルフ(1)から読む


一週間我が家に滞在することになったドイツ人のおっさん、ウルフは、精力的にあちこちをうろつきまわっていました。

近所の商店街から、大阪城公園まで。徒歩と電車でせっせと出かけてゆきます。

そうして夜になると自慢話をはじめるのでした。

「今日は若い女の子に親切にされちゃってさ。わっはっは!日本人の彼女、つくろうかなあ。」

万事がこの調子。そうして何かを思い出したように、写真を取り出します。

「これはオレの犬。別れた妻が連れて行ったから会えなくてさみしいんだ。オレは子どもがいないから、こいつが子どもみたいなもんでね。」

見ると、黒くて大きくて頑丈そうな犬が写っています。しんみりした様子のウルフにわたしは少し同情して、『お気の毒に』と言いました。

「聞いてくれよ。ドイツの犬はほんとうに利口なんだ。

しつけがきちんとされててさ。勝手に自分で散歩に行くしさ。

そこいくとダメなのは、イタリアの犬!あいつらは最悪。甘やかされて、ガキといっしょさ。

オレ、ほんとガキはカンベンだよ。

あ、でも、おたくの子どもは言うことちゃんと聞くから、ドイツ犬だよ。わっはっは!」

ほめられてるのかけなされてるのか、わたしたちは相づちをうつのに困りました。

そして写真といえば、という感じで自分のカメラを取り出しました。

「これはキャノン。オレ、これをドイツで買ったんだけど、日本でもうひとつ買うつもり。

性能いいんだよ、キャノンは。知ってるか?」

とまるで自分の国で作ったかのような自慢ぶり。

「まあ、カメラといえば、ドイツって思ってるやつも多いけどね。実際ドイツのカメラはすごいからね。わっはっは!でもキャノンはもっとすごいんだ。」

気を抜いてたらドイツ自慢。ほんとに油断できません。

蛇口をひねったまんまわすれていたお風呂の水のように、彼の話は気がつけば自慢であふれていました。

ウルフは自分のバッグからもう一枚、写真を取り出して見せます。

「どうだい?これ、フランクフルトのオレの家。いいだろ?」

写真には、赤い屋根で白い壁の家が写っています。ドイツらしく清潔でしっかりした家。青い芝生。

わたしたちは素直によさそうな家だとうなずきました。

「そうだろそうだろ。ここだけじゃなく、人に貸してるところもあってさ。

君たちもドイツに来たら泊めてやるよ。」

「ほんまに?ありがとう!」

「君たちには世話になったから、特別に安く泊めてやるよ。わっはっはっは!」

おいっ!自分はタダでひとんち泊まっておきながら、こっちは金払うんかい!

わたしたちは口をあんぐりあけたまんま。

毎晩、ウルフの自慢洪水に押し流されていたのでした。

(つづく)







(追記)

みなさま、いつもご訪問コメントありがとうございます!

毎日暑い日が続きます。
沖縄ではお茶といえば『さんぴん茶』。
ジャスミン茶です。
なぜ、こんなにさんぴん茶が飲まれてるのか疑問だったのですが、夏をむかえるとそれもナットク。
このさっぱりがいいんだよね~。
とわたしもすっかりさんぴん茶好きです。

ところできのうのネタの『角Aとロッキード』、わかっていただけてよかったです。
ハッタリ君、いったいいくつやねん?
と思わず自分でもつっこみを入れたほどです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
携帯で見ていただいてる方も、いつもありがとうございます!

また来週もお待ちしてますね!
とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

いやいや!お疲れ様デス!(笑)

楽しいと言えば楽しかったでしょうが、
唖然とすることが多そうネ!

外国の方が全員そうだとは言わないけどチャッカリした方多いですよネ!

昔、私あちこちの方と文通していた事が
あって、時々難解な文章を近所に住んでいたオーストラリアの男の子に教えてもらってたの!

そうしたら、今度、インドに行くから
あなたのインドのペンフレンドを紹介してくれって言われてねぇ~!

教わった義理があるから紹介したん
だけど、1ヶ月もチャッカリ滞在した
そうなの!

で、絵葉書が届いたら!
インドの方は凄いお金持ちだから、
全部タダで快適な毎日だとか何とか
書いてありました。

あきれ返ってしまった事がありました。

ドイツのカメラってライカ位しかしらないけど・・・日本のほうが性能良さそう・・・
でも きっとレンズとかいいんでしょうね~!
それにしても 世の中にはいろんな人がいるもんだ・・・って関心しましたよ!
子供を 犬呼ばわりとは・・・その上から目線 好きじゃないなー ^^)

ドイツ人の自慢洪水スゴイねぇ。
遠くまで押し流されそうだ。

さんぴん茶は美味しくて大好きです。
沖縄に行った時はまず空港でさんぴん茶を買い込んで
ホテルに向かってましたよ。

最近は東京でも見かけるようになりました。
全国区に拡がるといいなぁ。

あ”-

自慢話って退屈だよねぇ
(mー_ー)m.。o○ zZZZ

(あんたの話よりは面白いかも(^o^))<神の声>

うそっ!(@_@)
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです