となりのおじいの悲しい話ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトとなりのおじいの悲しい話 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりのおじいの悲しい話

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みさなま、お元気ですか?

冬真っ盛りですね。

突然ですが、ちょっと悲しいお知らせがあります。

じつは、となりのおじいの奥さんが亡くなったのです。

昨日今日のことではなく、もう去年の11月くらいのことなのですが、おじいはひとりぐらしになってしまいました。

なくなった直後は、

「ひとりぼっちになったさ~」

と弱々しく笑っているおじいをみると、お気の毒に・・と思いました。

しかし、弱々しく笑いながらも、うちにやってきて、

「たばこ、もらっていきましょうね~、うひひ」

と言えるおじいを見て、ああ、もう回復してきてるんだと、ちょっと敬服しました。

そして、近くの建築中の家でセメントを一心不乱に盗んでいるおじいを見て、

「ああ、もう大丈夫」

と、胸に暖かいものが広がりました。(広がるな!)

不思議なもので、長いことおじいを観察していると、まるで箱庭の中で生き物を飼っているような気分になります。

『おお、今日は箱じい(おじい)のやつ、朝から盛大に水まいてるわ。きのうまで大雨だったのに、愚かやの~』
とか、
『あ、箱じいのやつ、どこかから木を引っこ抜いてきやがった。また自分の庭に植えて、水やりすぎて枯らす気やな。愚かやの~』
とか、
その愚かっぷりを楽しんでしまうようになります。

そして。

少し前から、箱庭から鳴き声が聞こえるようになりました。

『みみみみ~、みみみみ~』

というおっさんがムリして高い声を出したような鳴き声。

何の声?

と思ったら、おじいの鳴き声でした。

どうやら箱庭のおじいは子猫かなにかを飼いはじめたようです。

『おや、箱じいのやつ、さみしくってペットを飼いはじめたんだね。どれ、ペットはどんな顔をしてるんだろう?』

わたしは垣根ごしにおじいの庭を観察するのですが、ペットらしきものは見えません。

聞こえるのはおじいの『みみみみ~』ばかり。

ほんまに子猫飼ってんのかなあ?

ていうか、子猫は『みみみみ~』で『あ、自分がよばれてる』って思うんかなあ?

わたしはおじいに飼われるって、どんなおっちょこちょいな子猫か見てやろうと、おじいの箱庭を観察するのでした。

そんなある日。

うちの庭でなにやらごそごそしてるものがいました。

おじいのやつめ。

またぞろ何か盗みに来やがったな。

と思っていたら、猫でした。

白くてでかくて筋肉質で足と耳にちょっと黒い模様がある猫。

『あ、みみみみ~!』

わたしは確信しました。

こんなに堂々とひとんちの庭に入ってこれるのは、おじい一味に違いないと!

それにしても思ったより図太そうな外見。

子猫どころのさわぎじゃなく、ちょっとした子犬。

これなら亡くなった奥さんのあとをじゅうぶん埋めてくれるだろうと思わせる存在感がありました。

こうして。

猫はおじいに呼ばれ、おじいはわたしに観察され、そんなわたしはしかちくに笑われるという、『大きなカブ』のような構図が今日も繰り広げられています。

ちょっと悲しいお話でした。(どこが!)

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

悲しいね(T_T)

ああ、涙で前が見えない(TT▽TT)ダァー

(あんた、何処を読んで泣いているんだ?(?_?))<神の声>

「愚かやの~」ってところです。
しかも2度も出てくる(T_T)

(そうか・・・自分と重ねて泣いているんだ(^_^;))<神の声>

( ̄△ ̄;)エッ・・?

こんにちは♪

奥様がお亡くなりになったのですか、
それはお気の毒なことですねぇ・・・・・
でも相変わらずなんですか?
ん~~逞しいんだねぇ~!

子犬ほどの猫ですか!
いますねぇ~見るからに図太いって感じで、
人が見ていても悠然と歩いているのがねぇ、
我が家の近所にもいますよぉ~!

おじいと良いコンビになりそうですね!(笑)

No title

そうか・・・
せっかく退院できて ほっとしたのもつかの間・・・
覚悟はしていたかもしれないけど・・・
淋しんだね・・・
でも 生きる力がみなぎってる おじいはエライ!!
とりぶうさんにも見守られ(監視され) やっぱりおじいは幸せもんだ!
これからも 箱じいをよろしくね!!

No title

うううううう涙v-12

そうなんですかぁ~

こんばんわ、とりぶうさん。。

となりのおじい、悲しい出来事があったんですね!
ひとりになって、寂しい思いはしてるんでしょうね。
やっぱり、寂しくなるのは夜ですね。
自分も一人暮らしするようになって感じますよ。
この猫ちゃんが、おじいを癒してくれるでしょう。。
お昼の行動は、もう元気ですね。。(笑)

のぶちんさん。

おじい、いまではナニゴトもなかったかのように、毎日囲碁に興じ、水まきにはげみ、近くのものを盗んでいます。
ある意味、人生の達人かも。

クーピーちゃん。

奥さんが亡くなった当初は、親戚なんかもたくさん来てにぎやかだったので、おじいもさみしくないだろうなあと思ってたんですが、ひとりになっても案外元気に楽しそうにやってるのがすごいです。
堂々とした猫って、威圧感あるよね~。

イノぶたさん。

毎日囲碁仲間がたずねてくるので、おじいも昼間はさみしくなさそうですね。
つれあいをなくした人の晩年を支えてくれるのは、趣味の仲間と実感。
「わ~っはっはっは」という笑い声が聞こえてくるくらい、楽しそうです。

mihoさん。

その涙、そっとおじいに届けておきますね。うふふふふ。

さすらいの阿呆鳥さん。

たしかに、夜はさみしくなるでしょうね。
だから猫を飼い始めたのかもしれません。
でも、いっしょにいる場面を見たことがないので、おじい家に猫が居ついてるのかどうかは、まだナゾです。

頑張れ~おじい

おじいの複雑な胸中お察しします…うっっ(>_<)

複雑なのかなぁ?どうかな~?
普通だったら、寂しさを紛らすために人前では普段と変わらぬことをして、
家にこもったら泣いちゃうとか想像できるけど。

そのネコ犬ちゃんとは昼間の茶飲み友達ですかね。
まずは…お付き合いからみないな。
もしそれがメスだったら、お互い”婚活”って感じ?
第2の人生を一緒に楽しくできたら良いですね。おじい♪
(すご~く勝手な妄想でした。m(__)m )

ちびhahaさん。

おじいの表情があまりにも普段と変わらなさすぎて、奥さんの死をどう考えてるか読みづらいんですよね~。
さみしいから猫を相手にしだしたんでしょうしね。
でも、その猫を呼ぶ声も、今週になってあんまり聞いてないので『婚活』がうまくいってるのかどうか、疑問です・・・。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。