ショートショート『王さまと占い師』ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ショートショート『王さまと占い師』 


ショートショート『王さまと占い師』

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(677)

 むかしむかしの はなしじゃよ。

ある国に、よう当たる占い師がおったんじゃ。

なに?ものを売らない人の話じゃろうて?

ふぉっふぉっふぉ。

いやいや、そんな だじゃれの話じゃないんじゃよ。

ひとの運命を占うんじゃ。

なんでも、この占い師が使う水晶玉で未来が見えるんじゃと。

ひとびとは われもわれもと占い師のもとをおとずれた。

そうして、そのどれもが あまりにもよう当たったもんじゃから、評判はますます高まっての。

しまいには王さまの耳に入ったんじゃ。

この王さまが、まあいわゆる暴君いうやつでの。

王さまのことを悪くいうやつは、かたっぱしから牢にほうりこんだ。

あるとき、その王さまが占い師を呼び寄せ、自分を占うように言うたんじゃ。

占い師はなにやらぶつぶつ言いながら、水晶玉をじいっと見つめておったと。

そうして、しばらくして口を開いた。

「王さま、残念ながら、このままでは民衆の心は王さまから離れて行くでしょう」

占い師は水晶玉を見ながらしずかに言うたと。

これを聞いた王さまはさあ、怒った怒った。

「なに?占い師のぶんざいで余の批判をするというのか!こやつを牢にぶちこんでしまえ!」

いうて占い師に縄をかけるように言うたんじゃ。

縄をかけられながら占い師は、ひっそりと笑いながらつぶやいたと。

「ふふふふ・・・わたくしのいうことは本当でございます。もし いまわたくしを牢に入れたら、たいへんなことになるでしょう」

占い師の迫力に王さまはひるんだ。

それでなくても最近はヘンな夢をよう見るようになったしの。

しかし、家来たちの手前、振りあげたこぶしをどこかへ下ろさにゃならん。

王さまはしばらく考えたあと言うた。

「ちょっと待て。余のことを悪くいうたのは、占い師ではなくその水晶玉じゃ。よって、水晶玉を牢に入れよ」

と。

民衆たちはおどろいたおどろいた。

王さまの目の前で批判を口にしたにもかかわらず、占い師は牢に入れられることなかった いうて、そりゃあ喜んでの。

そういう評判は王さまの耳にもすぐに入った。

王さまはやっと気付いたんじゃ。

そんなかんたんなことで、民衆のよろこびがえられるのかと。

それ以来、王さまは牢に入れられていたものたちを つぎつぎに釈放したんじゃ。

そうして王さまは民衆に愛される王さまになった。

そののちにの。

王様は感謝の意味をこめて、あの水晶玉をまた ろう に入れたんじゃと。

なんでかって?

ふぉっふぉっふぉ。

国宝になったんじゃ。

そうじゃ。

ロウに入った玉。

漢字で書いたら国宝じゃの。

てけれっつのぱあじゃ。






少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

とりぶうさ~ん!

久しぶりにおじゃましたわ、ももぴんです!
やっぱりおもしろいな、とりぶうさん!
また来ますね~

No title

じぃちゃんの話も面白いけど、
水晶玉が悪い!と機転をきかせた王様もすごい。
さすが王様だね。
占い師もよく当てるほどだからこれも予見できていたのかな?

No title

ははははっ・・・
なーるほど!! ^^)
そういうことだったのですね!!
見方を変えれば・・・
人生も変わるって感じですね ^^)
私にも伝授してほしいわ~ \(^o^)/

ええ話ですね!

こんばんわ、とりぶうさん。。

いや~、ええ話ですね。
どこにオチがあるのかと思い拝見していましたが・・
気がつけばお話は終わり。。。
ほんま、ええ話や~~
でも、どっかでオチつけてほしかったなぁ~~(笑)

ももぴんさん。

お久しぶりです~!
ショートショートはあんまりひんぱんにアップできず、身辺雑記が多いですが、ぜひまたお待ちしてますね!

☆さきこ☆さん。

たしかに、王様の機転が話の軸ですね。
なんかちょっと一休さん的なかんじの気の回し方ですが。あはははは。

イノぶたさん。

これはもともとオチが先にできたもので、あとから話を乗っけたのです。
ショートショートにできたぶん、まだましで、本来なら『小ネタ』扱いだったかも!

さすらいの阿呆鳥さん。

一応オチはあるんですよ~。
えっとですね、『ロウ』を『くにがまえ』と『うかんむり』に見立てて、その中に『玉』を入れると、漢字の『国』と『宝』、『国宝』になるというオチです。
それだけのことなんですけどね。あははは。

No title

こんにちは。
久々のコメント残し。
暫くなんで『ロウ』なのか考えてしまいました。
『ウ』がどう関係しているのかです。
いや、お見事。両方に落ちが付いているとは。

てけれっつのぱあじゃ。

って、何?

うーん!

素晴らしい!
文字のマジック!
素晴らしいオチです。

「てけれっつのぱあ」とは
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

(オチはそこじゃないだろう(^_^;))<神の声>

トマトさん。

おひさしぶりのコメント、ありがとうございます~!
『てけれっつのぱあ』
は、わたしが子どものころ読んだ昔話によく出てきたせりふです。
とんてんからりのしゃん、とか。
これでおしまい、とかいう感じで使うんじゃないでしょうかね?
個人的に好きなフレーズなのです。

のぶちんさん。

このオチ、日本人以外には使えませんよね。
長いことネタ帳に残ってたものが、こうして陽の目を見てよかったです。
あとは、ネタ帳の『あとは=@は』に陽の目をあてることだ!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです