触れてはいけない話ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  触れてはいけない話 


触れてはいけない話

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさんこんにちは。

小6の娘が言うには、「クラスの半数の女子が嵐のファン」だとか。

すごいですね。嵐人気。

先生(40代の女性)まで嵐ファンだと言ってるらしく、わたしも負けじと言いました。(なんの見栄?)

「お母さんだって、子どものころから『あらしファン』やで」

「うそや。お母さんより嵐のほうが年下やのに!」

「お母さんの場合は『ゲームセンターあらし』やけどな」

「なにそれ」

覚えてらっしゃいますか、ゲームセンターあらし。

1980年代。

一世を風靡しかかった(微妙やな)、あの伝説的漫画。

わたしは特にファンでもなかったのですが、娘を煙に巻きたいがために、こんなウソまでついてしまいました。

母親業って楽しい。(母親のすることか!)

さて。

さいきんくだらないことを考えていて、ふと思いついたネタです。

さだまさしの『関白宣言』のメロディーにのせて読んでください。



『触れてはいけない話』



中年女の 二の腕問題 

それは決して 触れてはいけない

本人だって ど~うすることも 

できないのだから

触れてはいけない



服を着た犬 そっとしておけ

ほめたら最後 自慢されるぞ

うちの子これで 神経質なのとか

どうでもいいから

触れてはいけない



最新機器には 触れてはいけない 

迷路にまよい込むようなもの

『教えて』という媚び 許されるには 

若さがいるから 

触れてはいけない



老人たちの 自慢話の 

誇大妄想 触れてはいけない

彼らが覚えてる 正確な情報 

あなたが横やり 

入れたことだけ



わすれて~ くれるな~ 

この世は~ 触れてはいけないことだらけ~

苦笑い~ しながら~ 

見てみぬふりで~ まるくおさまる~





また触れてはいけない話を思いついたら書きます。


それではまた~。

とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
朝から面白い話で良い気分。
なぜか新郎新婦の
触れてはいけない話
が出来そうという感情。
関白宣言の替え歌なんて披露宴でありそう?
だからかな?
どうです、作れそうですかね。

No title

ゲームセンターあらし、懐かしい。
読んでました。
炎のコマとかいう必殺技を思い出します。

No title

おひさしぶりで~す!

嵐の話題となりゃ、食いつくしかないでしょ!!

何を隠そう、私も大好き。
家の娘を嵐ファンにしたのも、母親である私。
しかし、それを今子供たちに言うと、
「お母さんより、私のほうがなんでも知ってるもん。」と姫に言われる始末。。
悔しいから、
「あんたより先に嵐を知ってるのは、こっちだあからねぇ~」と戦うオババ。

二の腕は、その通り。
触れちゃいけない話なのに、
でも敢えて、旦那さまは直接触れてきますよ~^^;
ムカっ!!

触れてはいけないというか…

言えない。


強烈な体臭 と 加齢臭。


ある日の☆さきこ☆は強烈な体臭の人がいる中、1日仕事をし、

帰りの車の中で思い出し嗚咽をしながら家に着き、(仕事中は嗚咽をしないで堪えました)
その日☆さきこ☆は34.7度という意味不明な熱を出し寝込みました。

1日できるだけ空気を吸わないように呼吸が無意識のうちに浅くなってたから貧血になったのかしら??


それにしても周りの人は臭いと思わないのかしら?

そもそも本人は分らないのかしら?

あの強烈な体臭。
汗臭さ、生臭さ、洗濯物の生乾きの臭さ、雑巾の臭さを凝縮した体臭。

その人がいる1階といない2階の空気が全く違う。
その人が通ったと分かる残り香ではなく残り臭。

辛かった…


でも言えない。



オマエ クサイ。



強烈な加齢臭は別の人です。

No title

(ほんの)ちょっとだけ電化製品とかの取り扱いは得意だったけど。。。
最近 ちょっと着いていけない感を感じています 笑)
自慢話は ほどんど耳からそのままお外に抜けるように耳をセットしました。
二の腕・・・・決して触れてはいいけません・・


触れては

こんにちは。

田舎に住んで6年目。

私が触れないように心がけていることは、うわさ話にみんなと同じように口をださないことです。
後で恐ろしいことになります・・・。 
笑顔でうなずいているのが一番です。
 
「だいが、そんなこと言うたんやてよー。」ってはちにされるてよー。
(この使い方まちがってるかな?)
 

トマトさん。

新郎新婦は触れてはいけない話、いっぱいあるでしょうね~。
お互いの親戚、友人、過去・・・。
替え歌作ったら、ケンカになりそうで怖いですね。あははは。

桃源児さん。

ゲームセンターあらし、わかってくれてうれしいです。
ゲームするだけなのに、やたら体も使ってたのが印象的です。

ちびhahaさん。

嵐ファンって、ほんとに年齢の幅がありますよね。
この間は七十歳のおばあちゃんが、孫といっしょに嵐のコンサートに行ってハマったとかいうのをききました。
いい男って、世代を超えて愛されるんですね~。

☆さきこ☆さん。

たしかに、ニオイって本人には伝えにくいですよね。
いい香りだとすぐに言えるんだけど、『くさい』というのは言いにくい。
これから夏本番、ニオイがますますつらい季節です。
さきこさん、発熱(?)に注意してくださいね!

イノぶたさん。

イノぶたさんは、電化製品とか機械いじり、得意そうだね!
わたしはもうついていけないどころか、あきらめの境地です。
二の腕って、どうしてあんなにすぐたるむんだろうね~。
ノースリーブが似合う腕に一度もならないまま、人生終わりそう。

アガペさん。

和歌山弁、お見事!
たしかに噂話は聞き流すに限ります。
うかつに口出ししようものなら、『あの人があんたのことこんなふうに言ってた』と、言った張本人が告げ口しますからね。
ほんまに、こわいてよ~。

くっ!

確かに世の中触れてはいけないことだらけ・・・
しかし、持ち前の好奇心がそれを許しません(^_^;)

のぶちんさん。

口は災いのもと
といいますが、ほんとそのとおりですよね。
わたしも触れてしまうたちなので、自戒の意味をこめました。
ネットでも触れたくても触れられない話題、ありますよね~。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです