デーブ~あなたができるまで 7ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  デーブ~あなたができるまで 7 


デーブ~あなたができるまで 7

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学


※よろしかったら最初からどうぞ→あなたができるまで



娘よ。

『因果応報』ということばを、あなたもわかるときがくると思う。

わたしはきのう、風邪をひいて寝込んでしまった。(更新できなくてすみません)

しかちくがぼそっと言ったよ。

「しゃぶしゃぶ、食うか?」

とね。

わたしは風邪のためガラガラになった声で、

「食べるよ!」

とこたえたよ。

ええ、食べますとも。

わたしのDNA、

D(どんなときでも) N(肉に対する執念は忘れたら) A(あかん)

をバカにしたらあかん!

という心境だった。

さいわい今回は のどと鼻の風邪。

食欲があってあって、みかんにヨーグルトにベルターズオリジナルキャンディ(おいしいアメ)なんかを食べまくっているもんだから、太りそうだよ。

しゃぶしゃぶ、どんとこーい!

という気ですらあるよ。

ともかく、宮古島に来てあったかいわ~と言いながら、どれだけ風邪ひいてんねん、という状態のわが家。

みなさんもお気をつけください、という話さ。



話は戻って。

オークランドに戻ったわたしたちは、まず家を探さなければならない。

ニュージーランドにやってきたばかりの8ヶ月前は、デーブというおじさんが物件を紹介してくれると日本人の友達から聞いたので、彼に頼った。

今回もそうしようということになってデーブに連絡したよ。

デーブは名前のとおり、ちょっとデブなひとさ。

大柄で ゆでたまごに割り箸を突き刺したような、典型的西洋人のおじさん体型。

おなかぽっこりで、足が細いんだよ。

西洋人っていうのは、顔が小さくて細かったりするもんだから、体もそうなのかと錯覚してしまうけどね。

下に行くにしたがって、すごいことになるため、わたしはいつも

『氷山の一角』

ということばを連想したよ。



あなたができるまで7 12・23


たぶんデーブは当時50歳を過ぎていたと思うけど、子どもはまだ2歳くらいだった。

再婚だという話でね。

前の奥さんとの間には20歳近くになる子どもがいるらしかった。

新しい奥さんは妙に色気のある若いフィリピン人でね。

「ほかになにか聞きたいことはないかい?」

とデーブに聞かれるたびに、

「どんな泥沼があったのか?」

と聞きそうになったよ。


デブは、じゃなかった、デーブはすぐに物件を見せてくれた。

彼は何軒か家を持っていて、それをシェアさせるというやりかた。

以前は韓国人の女性とシェアだったけど、今回は日本人の女性とシェアすることになった。

群馬出身のヨシミさんと、北海道出身のミホさんという、どちらも看護士の女性とシェアだった。

当時はバブルがはじけて就職するのも困難な時代に突入していたけれど。

ワーキングホリデービザをとって、海外に行く女性はけっこう多く、中でも看護士さんは多かったように思う。

目には目を。

歯には歯を。

手には職を。

こんなことばがわたしの頭に浮かんだよ。


つづく

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

ありゃま・・・

風邪をひいてしまったのですね・・・。
しかちくのことを風邪ばっかり引いてって言えなくなっちゃうね。

西洋人ってホントかっぷくの良いヒトって足が妙に細く見えるんだよね。
上半身が太すぎるのか、足が細すぎるのか・・・
どっちでもいいんだけど、その足でこの上半身は支えられないだろうってくらいアンバランス -_-;

でもさ、シェアした方が看護師さんなんて妊婦のとりぶうにはラッキーなんじゃなかったの?

今は家内に看護師さんがいるとは思えないから、自分で風邪を治すんだよー。
無理しないで、お大事に・・・^-^

どんと来い…

DNA どんな時でも 舐めたら あかん
毎日をお大事に お身体を お労り下さいませ。
何処で 飲むのか ああ案山子
取り敢えず DNAで整えてみました。(整って居らんって(=_=) (笑)
デーブ大久保を想い出したよ!
デーブスペクター? デーブ違いよ!
色気むんむんの不動産屋のオッサンは此処の島でもモテルよ!
KISK? 後は考えておくなはれ (宿題) 宿代とちゃうぜ!

風邪大丈夫ですか?

こんばんわ、とりぶうさん。。

お風邪大丈夫ですか?
この季節、風邪ひきやすいし・・
気をつけてくださいね!
このシリーズ、大好きです。
なんか、その時の回想録になって・・
次回を楽しみにしていますね!!

八重yamabukiさん。

お気遣い、ありがとう~!
のどと鼻がアウトで、すごい声になってます~。
家中が順番に風邪ひいてるんで、おい、宮古島は南国だぞ!と自分たちに突っ込みたくなります。

西洋人のアンバランスはすごいよね~。
極端に太ってる人も足はけっこう細かったりして。
日本人って頭でかいよな~と彼らといると、つくづく思います。

案山子さん。

お気遣いありがとうございます!
KISKはわからない~。
デーブ大久保って、たしかデブだからつけられたニックネームでしたよね?
でもよく似合ってましたよね。

さすらいの阿呆鳥さん。

お気遣いありがとうございます!
宮古島でも冬には風邪が流行りますね~。
気温はそれほど関係ないのかなあ?
さすらいさんも、お気をつけ下さい!

私も

未だに体調が完全に戻ってはいませんが食欲は完璧です(^_^)v
風邪を引いて失った体力を取り戻そうとひたすら食べています。

しかし、私はある恐ろしい事実に気がつきました。
それは
「風邪を引いても食欲は落ちなかった」
という事実です。

つまり現在食べ過ぎています(^_^;)
お腹の周りがそれを証明しています(=_=)


風邪の流行に地域差がないことを改めて確認しました。
お大事にm(_ _)m

のぶちんさん。

そうそうそう!
風邪をひいても落ちない食欲!
こまりますよね~。
元気なのかどうなんだか・・・って感じで。
宮古島は秋が来るのが遅いので風邪も遅いのかと思いましたが、それは全国共通の流れにちゃんと乗ってました。ははは。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです