ゼイタク4枚~あなたができるまで 25ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ゼイタク4枚~あなたができるまで 25 


ゼイタク4枚~あなたができるまで 25

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学


※よろしかったら最初からどうぞ→あなたができるまで



娘よ。

ゼイタクというのは、たまにはとてもいいもんだ。

毎日だとそれでもきっと不満は出ると思う。

そう信じたい。

われわれ貧乏人のこころの均衡を保つためにも、

アラブの石油王の息子あたりが 不満を暴露した本でも出版してほしいと思う。

『ゼイタク地獄』とか『じつは貧乏になりたい』とか。

さて。

わたしたちはまず、ケアンズの北にあるポートダグラスという町のリゾートホテルに1週間ほど泊まることにした。

そこは小ぢんまりしながらも、新しくて快適だった。

部屋は全部スイート(居間付き)で、キッチンもついていた。

ポートダグラスではモークという小さな車を借りてね。

街中まで行ったりした。

あなたができるまで25 1・20 ①





泊り客もそれほどなく、プールはいつも貸切状態。

こんな別荘があればなあ、と何度も思ったよ。

今回は、ゼイタクをした話なので、ゼイタク三昧にちなんで、絵も4枚描いた。

3枚ちゃうんかい!

という突っ込みが聞こえてきたらうれしい。

さっそく、われわれのゼイタクを紹介していきたい。
 


ポートダグラスでのんびりしたあと、ケアンズにも1週間ほど滞在するのだけど。

ゼイタクというのはクセになる。

ケアンズでもリゾートホテルに泊まろうということになった。

ここのホテルはすごくてね。

プールが3つもあった。

わたしはオレンジ色のビキニ姿で泳いだよ。

さすがに短パン着用だたけど、妊婦のビキニはオーストラリア人でもビビるらしく、あからさまに驚かれたこともあった。

でもそんな顔を見るのも愉快なことだった。



そうそう。

ケアンズではマッドクラブを食べに行った。


あなたができるまで25 1・20 ②


おいしかったー。

ほんとに、おいしかったー。

このチリソースの味が忘れられなくて、宮古島でしかちくがカニをたくさん獲ってきたとき、真似してみた。

結果。

しかちくはカニに当たってえらいことになった。

平家の落ち武者になった。

あれもまた、ひとつの思い出。




ケアンズの郊外の動物園みたいなところも行った。

ヒクイドリが歩いてるのに出くわしてビックリした。


 




あなたができるまで25 1・20 ③


なんせ顔がコワい。

空を飛べない鳥なんだけど、そういうやつらはみんな足が太くて、なんだかコワい。

きっと進化の途中で、やさしい顔じゃナメられることに気付き、顔の怖さを進化させたのだろう。

それより、飛べるほうに進化したほうがよかったんじゃないかと思うよ。

ヒクイドリは また色もすごい。

ばったり出くわしたくない鳥ナンバーワンだと思った。



さて、また食のゼイタクに戻るのだけど。

ステーキを食べた。

それも見事にぶ厚いステーキ。

こんなぶ厚いの、見たことないというぶ厚さだった。

なんでも でっかい肉の塊を焼いて、そこからくりぬいてるステーキだかなんだかそんなので。

やわらかくておいしかった。







あなたができるまで25 1・20 ④


でも実は。

途中で飽きてきた。

『適正価格』というのがあるように。

ステーキにも『適正ぶ厚さ』というのがあると思う。

なんでもぶ厚かったらええっちゅうもんちゃうで。

女も、若かったらええっちゅうもんちゃうで。

ごめん。

なんか、心の叫びが出てしまった。


まあ、わたしたちのゼイタクはこういうささやかなものだったけど。

楽しくてしかたなかった。

こんなことをしてると月日というのはあっという間にすぎて。

さあいよいよ!

ニュージーランドに戻って、日本に帰らねば。

というときになった。

わたしは旅人から、母になるんだ。



つづく

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついつい何ページもブログを読み直してしまいます♪

そうか、

『旅人』最後の楽しい思い出だったんだね。

妊婦さんのオレンジビキニ姿・・・かなり目立っていたろうね。
とりぶうが生まれ育った地では、決してできないと思うよ  ̄^ ̄ウン!
分厚いステーキも、頑張って妊婦さんをしているとりぶうへのご褒美だったんだろうな、しかちくからのさ。
しっかし、しかちくが平家の落ち武者になった。。。には大爆笑したよ~ ^▽^。
だけど、とりぶう達は大丈夫だったの?
具合悪くなったりしなかったの?

さあ、日本に戻るんだね。
一筋縄では帰りそうにない気がするけど、、、
懐かしい日本だね!! ⌒-⌒




( ̄へ ̄|||) ウーム

このあたりでバッタリ出くわしたくないのはクマです。
バッタリ出くわすとかなりヤバイ(^_^;)

それと贅沢ですが
分厚いステーキを食べて文句を言うこと
これが一番の贅沢だと思います。

ああ、分厚いステーキを食ってみたい(。・ρ・)ジュル

(のぶちんは面の皮は厚いのにね。残念(-_-))<神の声>

No title

最後に 豪遊ですね!
やっぱり着たんだ~\(^o^)/
び・き・にv-238
それはいい思い出になりましたね!!
豪遊して美味しい物食べた後って何故質素な食事が美味しく感じるのか・・・
やはり庶民は庶民なんだな~って思いますよ~!! 笑)
私も旅館巡りじゃ~すぐ飽きちゃうしね ^^)
今はとんでもない旅行が多い私ですが、楽しくて仕方がありませんよ!!
でも・・・たまに豪遊したいな~ \(^o^)/

私もニュージーでキュウイ(これってフルーツの名前だったかしら ^^)とか名前忘れたけど。。。飛べない鳥見ました。
進化ってすごいな~って思いました ^^) ホントかな~ 笑)


やっと 本チャンですね!!
もう少しで娘さんにあえるんだ~ ドキドキしてきたよ~ \(^o^)/

そうそう・・

こんばんわ、とりぶうさん。。

そうそう、たまには贅沢もええもんやね。
私もちょこちょこ使うんやったら、一気にドーンっと贅沢するようにしてますよ。
そうすると、もう今月は贅沢できひんって思えて頑張っていけるし・・
ところで、”モーク”って乗ってみたいよ~~
かなり興味津々でした。

新潟|上越市・上越の美容院よりお手紙 さん。

ご訪問ありがとうございます!
とても励みになります!

八重yamabuki さん。

しかちくだけ、落ち武者になりましたよ。
なんでかは、いまだに不明。
わたしたちは、まったくな~んにもなかったです。
きっとひとりだけ、ナマを食べたんじゃないかという疑惑でいまのところ落ち着いてます。
はははは。
日本ではさすがに妊婦ビキニはなかったな~。
ていうか、もう秋だった!

のぶちんさん。

そうですね!
よく考えると、ぶ厚いステーキを食べて、その文句を言うって、めっちゃゼイタクですね。
ははは。
日本の和牛みたいな、繊細でやわらかいのだと飽きることもなかったんだろうけど、
向こうのは若干大味な感じでしたね~。
あ、またぜいたくな話をしてしまった!

イノぶたさん。

ふふふ、イノぶたさんたちの旅行形態、わたしすごく好きです!
行き当たりばったりで泊まりたいところで泊まって。
そういうなにも縛られないのって、ほんとにいちばんのゼイタクかもしれないよね。
そうそうキウイ!果物も鳥も同じ名前。ついでにニュージーランド人のこともキウイって言うよ!
NZはとにかく、へんてこな鳥が多かったです。

さすらいの阿呆鳥さん。

一気にどーん!は気持ちいいですよね~。
それがあると節約もできる!
モークは快適でした。ゴルフ場のカートか?と思うくらい。
日本じゃ排気ガスがすごくてちょっとムリかもしれないですけど、愛用者はいるみたいです。
公道、走ってるのかな~?

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです