ショートショート『最高の瞬間』ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ショートショート『最高の瞬間』 


ショートショート『最高の瞬間』

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学

みなさんこんにちは。

今日はショートショートです。

気楽にお読みくださいね~!



『最高の瞬間』



興奮と熱気が会場に渦巻く中。

ミナミは大声で走り回りたい気分を抑えながら座っていた。

もう少しで最高の瞬間が訪れる。  

大きく肩のあいたゴールドのドレスは動くたびに足元でさらさらと音を立てる。

「最高の瞬間が訪れる・・・・と出ています」

一昨日、とてもよく当たるという占い師のところに行った。

もちろん変装して。アイドル時代ほど街で声をかけられることはなかったが、やはりオーラが一般人とは違うはずだ。

ミナミは素性を隠して占ってもらった。

50代とおぼしき女性占い師が、水晶玉を見ながらなにかとなえた後、ミナミに言ったのだった。

 今年こそ、来る。

ミナミは確信した。

35歳。

アイドル出身の女優。

20代の半ばから二時間ドラマに転向し、主人公の友達や、旅館のいじわるな先輩仲居などを演じてきた。

正直、自分でも演技はパッとしないとわかっていた。

しかし、いまさらやめるわけにはいかない。

そんなミナミに映画主演の依頼がきた。

夫殺しの主婦。浮気相手と共謀し、夫を殺し、整形して逃げる女の役だった。

女は、自分を隠すために整形を繰り返すうちに次第に狂って、最後には妖怪のような風貌になってしまう。

内容が相当グロテスクだったために、イメージを大切にする女優たちは、オファーを断った。

ミナミは迷わず受けた。

グロかろうがなんだろうが、はじめての主演。

これがあたしを変えるはずだ。

体重も10キロ増やした。

パッとしない演技は、ひたすらふてぶてしい態度をとることでカバーした。

そのふてぶてしさはミナミをほんとの殺人者にすら見せた。

撮影中はミナミ自身、なにかに追われている気がして、夜中飛び起きることもあった。

それくらい入り込んだ役で、はじめて主演女優賞候補になった。



 舞台では次々に各賞の発表がおこなわれ、そのたびにどよめきと歓声があがる。

しかしミナミはうわのそらだった。

拍手しても、自分の手じゃないような気がしていた。

もうすぐ、あたしの人生、最高の瞬間が訪れる。

そう思うと、走り出したくなるのだった。

主演女優賞候補になったときから、毎晩何度も鏡の前でスピーチの練習をした。

「この賞はわたしだけの賞ではありません。浅野監督はじめ、スタッフのみなさんの支えがあってこそです。正直、この年で体重を10キロも増やすのはかなりつらいものでしたが、報われてよかったです。次はダイエット本で本屋大賞を取りたいです」

このあとにあたたかい笑いが来る、というシナリオだった。

それが現実になるのもすぐだ。


プレゼンターの俳優が、封筒をゆっくり開く。

「主演女優賞は・・・・」



会場は揺れたようにどよめきが起こる。

熱気は最高潮に達し、大きな拍手が女優を包む。

壇上にあがったのは60代の女優。

痴呆症の老人を怪演した。

ミナミは笑顔を貼り付けたまま、拍手しつづけた。



何が最高の瞬間よ!

あたしのこの惨めな気持ちをどうしてくれるのよ!


泣きたいけど泣くわけにもいかず、座り続けた。

その後、どれくらい経ったのかもわからない。

気がつけば、まわりにいた俳優や監督たちはいなかった。

マネージャーがミナミを呼ぶ声が聞こえる。

事務所の社長も見える。

「おーい、ミナミ。そう落ち込むなって。あの人が受賞したのは一種の功労賞みたいなもんだから。な、いまからパーティー、行くだろ?さ、行こう」

ミナミは顔をゆがめて思った。


たしかに『さ、行こうの瞬間』が訪れた・・・・。


(おわり)





最高の瞬間 2011 2・21



みなさんの最高の瞬間はなんですか?

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

おはよーーーん。

ちょっと、最近発表になったアカデミー賞にかぶっているのかな?
「告白」も「悪人」も見ていないんだけど、見たくなっちゃった。

最高の瞬間か・・・

今は亭主と二人で、大好きな泡盛のお湯割りを、
ひと口・・・クチにした瞬間かなぁ。

ふた口目も、み口目も、最高なんだけどね(笑)


最高の瞬間かぁ

・美味しいものを奢ってもらったとき
・面倒な仕事をやらなくてよくなったとき
・恥ずかしいゲームでハッピーエンドになったとき
こんなところでしょうか?(^o^)

No title

いつ来るの?
いつ来るの?
って持ってたら・・・・来た~ \(^o^)/
最高の瞬間!! 笑)

もちろん私の至福の時は・・・食べてる時 笑)

なるほど~~(笑)

こんばんわ、とりぶうさん。。

なるほど~~
いつもながら、感心をして拝見しましたよ。
私にもいつか最高の瞬間が来るんかなぁ~~
それとも、さ、行こうの瞬間』か。。。(笑)

八重yamabuki さん。

わたしも『告白』も『悪人』も見てないわ~。
DVDも、旧作になってから見るので、ずいぶんたったころ、
「よかったわ~」とか言ってると思う!
お酒飲んでるとき、たしかに最高だなあ~。
わたしはひと口めのビール!
それもふたりでのんびりってのが、イイよね~。
でも、二日酔いのときは、最悪の瞬間だと思うよね。ははは。

のぶちんさん。

あはははは!
のぶちんさんらしい最高の瞬間!
わたしは上のふたつはわかるけど、恥ずかしいゲームでハッピーエンドになったことがないので、
いちどその瞬間を味わってみたいと思います。

イノぶたさん。

いつもどおりのダジャレオチです。
ははは。
食べてるときはたしかに最高だよね~。
わたしは特に、おいしいとわかっているラーメン屋さんで、
ひとくちめのスープを飲んだときが最高!
これこれ!
というのがいいんだよね~。

さすらいの阿呆鳥さん。

人生最後の瞬間が、最高のときだといいですよね~。
そう、まさに冬場の眠りに落ちる直前みたいに。
天使が現れて、言うのです。
「さ、行こう、とりぶう!」
わたしも結局『さ、行こう』の瞬間かも~。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです