初めての給食ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  初めての給食 


初めての給食

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

みなさんこんにちは。

子どもが学校から持って帰ってくる連絡プリントは、たいていさらりと読んで終わりですが。

一枚だけ、毎月とても楽しみにしているものがあります。

それは給食の献立プリント。

小学校のころから給食を一度も食べたことのないわたしにとって、それは未知の世界。

子どものころは偏食がちだったわたしのことだから、実際、給食があったらしんどい思いもしたでしょうが、未経験のことはバラ色に見えるもの。

子どもたちがうらやましくてたまりません。

とくに三月は卒業シーズンだからなのか、ものすごく豪華です。

ハンバーグが月に二回も!

スパゲティナポリタン!

ヤキソバ!

マーボー豆腐!

読んでるだけで大騒ぎ。

わたしが食べるわけでもないのに、勝手にウホウホしています。

そんなわたしが一度だけ、給食を食べるチャンスがありました。

娘のクラスで親子給食会なるものがあり、保護者のかたといっしょに給食を食べる というステキな会合が催されたのです。

わたしは大喜び。

何日も前から、献立を念入りにチェックし、その日が来るのを待ち構えました。

その日の献立は、

<ヤキソバ、ハムチーズサンド、酢の物、デザート>

ヤキソバとサンドイッチって!

栄養上いいのか悪いのかわからんけど、豪華なことは間違いない。

いわしの梅煮がメインの日じゃなくてよかった。

わたしは想像で何度も夢見た給食配膳のシーンを、自分が実際に体験できるという喜びでわくわくしていました。

当日。

朝から、「今日はお母さん、給食食べにいくから!」と弾んだ声を娘に投げかけ、その時間が来るのを待ちました。

時間より少し早めに行くと、すでにもう何名かの保護者がいました。

猛者どもです。

何気ない顔つきで、外を眺めたり壁の張り紙を眺めたりしているけど、心の中はヤキソバとサンドイッチでいっぱいの猛者たちです。

わたしも負けじと張り紙を眺める風を装いました。

そのうち次々と保護者は現れ、世間話を始めます。

わたしも

「あれ、髪切った~?」

なんて話を、うわの空でしながらも、心の中はヤキソバとサンドイッチでいっぱいでした。

いよいよ給食の時間になり。

階下から子どもたちが大きな鍋やら食器入れやらを運んできます。

よ、待ってました!

わたしは心の中で拍手喝さいでした。

子どもたちてきぱきと配膳をすすめてゆきます。

先生が、

「それでは保護者のかたがた、順番にどうぞ!」

と高らかに宣言するやいなや、猛者たちはいっせいに押し寄せました。

と、いうことはなく。

猛者たちは給食経験者の余裕からか、お先にどうぞという おずおずした態度すらかもしだしていました。

いそいそ という形容詞をまとっていたのは、明らかにわたしだけでした。

わたしはトレイを手にし、お行儀よくやきそばや酢の物を入れてもらいました。

ああ、楽しい。

毎日給食っていいなあ。

もうちょっと入れて欲しいけど、娘の手前、恥ずかしいことはできんなあ。

などとにやにやしていると。

驚いたことに、メニューになかったカツらしきものがありました。

うっひょ~い!

サプライズ、最高~!

心の中でイジキタナインたちがウエーブを起こしました。

ところが。

待てど暮らせどサンドイッチがやってきません。

おい、サンドイッチはどこだ、サンドイッチをよこせ!

率先して暴動を起こそうかと思っていた矢先。

娘がカツを指して、

「これがハムチーズサンドらしいで」

というじゃありませんか。

ちがうで、それ。それはサプライズプレゼントのカツやで。

わたしはうろたえました。

それじゃあ、なにかい?

ヤキソバとこのカツと酢の物だけで一食済ませろというのかい?

とたんに心細くなりました。

まわりの人たちはみんなハムチーズサンドをカツとしてなんの問題もなく扱っています。

わたしひとりだけ、

『ら抜きことば』は認めんからな! 

と息巻いているいかめしい教育者みたいな具合になってきました。



初給食 2011 3・2



ショックは顔にも出ていたと思います。

それでも気を取り直し、娘と向かい合わせで座り、初給食を「いただきます!」とともに食べ始めました。

食べ始めると、さっきまでサンドイッチをよこせと思っていた気持ちも徐々におさまり、このハムチーズサンドとやらも、これでなかなかいい仕事してるじゃないか、などと褒め称える余裕すらでてきました。

ヤキソバは思ったよりもしっかりした味付けでおいしく、酢の物は大人にはちょっと甘めに感じられました。

あっという間に給食を食べ終わり、周りを見回すと。

だれひとり食べ終わっていません。

トライアスロンをやってるというあきらかによく食べそうなお父さんすら、まだ途中。

なのに娘さんに、

「お父さん、食べるの早すぎ~」

と突っ込まれています。

わたしは恥ずかしいような、誇らしいような気持ちになりました。

なにぶん初給食だったので、時間配分がわかっていなかったと思われます。

もっと味わって食べればよかったと、いまだに悔やんでいます。

わたしの後悔は食べ物がらみがとても多いです。

そして。

家に帰ってから、娘が「お母さんの感想」なるものを書くのが宿題だ、というので、思ったことを書きました。

ハムチーズサンドがサンドイッチじゃなかったというのがとてもショックだったことも。

それを読んだ先生は大笑いしたそうで、後日配られた学級通信にもそれが載せられていました。

いい経験になった給食でした。



さて問題。

ハムチーズサンドがカツだとわかったときのわたしのショックはどれくらいだったでしょう?

1から10までの数字でお答えください。



それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわー ⌒ ⌒

とりぶうは給食食べたことが無かったんだ。
偏食だったら、それは幸せなことだったよ、間違いなく。

私はそれほど好き嫌いがあったわけじゃなかったから、給食で苦労した経験はないけど、クラスメートで牛乳が飲めない子がいつまでも片づけられなくて、泣いている姿何度も見たしね~。
給食のおかずを容器ごとひっくり返して、「おかずなし」にしてしまった給食当番なんて、ホントしばらくいは針のむしろ状態だし。

今でも、やっぱり、給食今も食べたいな~。
揚げパンのきなこ・・・好きだったな~。
カレーシチューも大好きだったし~。
一年に1回だけのコーヒー牛乳、楽しみだったな~。
先っぽが丸いはちみつ、今もあるのかな~?
ごはんの給食って食べたことないんだよな~、食べてみたいな~ぁ。
(ああ、頭が暴走し始めてる・・・)


最後の問題が分からなくて、お昼からずっとコメント書けなかった・・・。
今も分からない・・・

悔しいけど、降参するよ  ̄^ ̄


こんにちワンダフル

9しょく丈に オドロ9 ショック9 = 9 (^。^)y-.。o○

残念ながら

ハムチーズサンドはサンドイッチではありません。
小中と給食を食べ続けた私が言うんだから間違いありません!

給食は良かったよ。
好き嫌いの多いヤツは黙っていてもくれるし(笑)
なにより妹にとられることもなくのんびり食べられたのが良かった(爆)

No title

私も炭水化物アワード!!って思ってましたが・・・
確かにサンドって書かれると サンドイッチって思うよね~ 笑)
ショック10で なかなかいい仕事したハムチーズサンドでー3

ガックシ数は 7ってとこで 笑)

それにしても その感想を まんま書くって・・・笑)
とりぶうさんらしいわ~ \(^o^)/

そうなんや~

こんばんわ、とりぶうさん。。

とりぶうさんって給食初体験やったんですね。
私も小学校の時だけですが、経験アリです。
皆でワイワイしゃべって食べる給食っていいもんでしょう。
でも、一番に食べ終わりましたね。。
よう、味わぁな~~~
”ハムチーズサンドがカツだとわかったときのわたしのショック”度は、当然10でしょう(笑)
でも、美味しかったでしょう、とりぶうさん!

ええ~っ・・・

最後の問題って絶対に「ダジャレ」か「おやじギャグ」的な問題だよね!?

って勝手に思っているんですが・・・
考えすぎなのでしょうか???

八重yamabuki さん。

給食食べたことないものにとっては、給食って激しくあこがれなんだよね~。
大きいお鍋におおきなオタマに。
揚げパンのきなこって、聞いただけでおいしそう!
昔はごはんの給食ってめずらしかったみたいだね。
今じゃ、スパゲティに焼肉に、なんでもあるよ~。うらやまし~!

案山子さん。

さすが、ダジャレ王、案山子さん!大正解~!

のぶちんさん。

ハムチーズサンドってネーミングで勝手にサンドイッチだと思ってました。
メニューの食材欄を見たらどこにもパンって書いてなかったのに。ははは。
給食好きだと、それだけでも学校楽しいですよね~!

イノぶたさん。

関西人のシュクメイか、やきそばにもごはんあるいはパンの主食を求めてしまうんだよね~。
娘はクラスでも食べるのが速いみたいなんだけど、家じゃ「ゆっくりちゃん」と呼ばれてる!
きっと食べる速さにかけて我が家は相当なレベルだと思う!

さすらいの阿呆鳥さん。

おいしかったです、初給食!
わいわい言いながら同じもの食べるっていいですよね~。
さすらいさんも早食いですか!
うちの子どもたちもそうらしく、給食は早く食べて残さないのがポリシーみたいです。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです