体操のおにいさんショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  体操のおにいさん 


体操のおにいさん

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(96)

体操のユキヒロおにいさんは、今年で52歳になる。

もう、29年、おにいさんをやっている。35歳をこえたあたりから、

「もう、おにいさんじゃないでしょ。
体操のおじさん、だよね。」


と、さんざん言われた。でも、熱狂的なファンから、

「いつまでもおにいさんのままで!」

という声があり、そのままにしている。

考えてみたら・・・、とユキヒロおにいさんは思う。

いつもよく行く定食屋のおばちゃんは、常連客に『ねえちゃん』と呼ばれている。

もう、60歳をこえて久しい感じの完全なるおばちゃんだ。


いや、見る人がみたら、おばあちゃんだ。

でも、ながいことそこに通っているひとは、いまさら、彼女を『おばちゃん』とは呼べまい。

だから、オレも『おにいさん』で構わないのだ。

30代のころは、それでも、

「このトシで、まだ おにいさんやってます。」

と自虐的に自己紹介していた。

でも、40代になると、開き直りが出てきた。

ユキヒロおにいさんは、そういう名前の芸人なのだ、と。


ことし、ユキヒロおにいさんには、めでたいことが二つある。

ひとつは、おじいちゃんになること。まわりから、

「ユキヒロおじさん、通り越して、
ユキヒロおじいさんだな。」


といわれる。でも構わない。初孫の誕生は、とても楽しみだ。子供はかわいい。

もうひとつは、デビュー30周年を迎えることだ。

それを記念して、久しぶりに子供たちのまえで、体操をするという企画がもちあがった。

実は、ユキヒロおにいさんは、38歳から子供番組に出ていない。

そのとき、ちょうど体調をこわして、子供相手はタイヘンだということになり、
大人向けの健康番組のコメンテーターにシフトしたのだ。

ユキヒロおにいさんは、子供たちと体操できるのが楽しみでしかたない。

もともと、子供が大好きなのだ。

当日。おにいさんは、あまりにも楽しみで、ゆうべはよく眠れなった。

「おはようございまーす。」

次々と、子供たちの親らしき大人が入ってくる。

しかし、いつまでたっても子供は入ってこない。

「あれ、こどもたちは?」

ユキヒロおにいさんはスタッフにたずねた。

「あれ、もう入ってるじゃないですか。あの大人たち。
みんな、おにいさんから見たら、子供みたいな年齢でしょ。」

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

ユキヒロお兄さんは自宅に帰ると
嫁さんを見てつくづく年を感じてしまいます。そして、夜8時にはさっさと眠ってしまうのでした。眠れない奥さんはモンモンとして、ジイさんはダメねえと思うのでした・・・

どおおおおお!!!

このオチは!!
やられましたぁ。斬新で面白かったですよ~。みんな~集まれ~って体操している姿、異様ですよね(笑)

体操したか否か

うまい。
オチが決まっている。
この後、おにいさんは、子供達(大人達)と体操したのだろうか?
みんな揃って、ぎっくり腰になったりして。

受けます!!
準備体操に時間がかかり 
サロンパス持参ですか???
私もいつまでも ”お姉さん”と呼ばれています。
周りからは・・・キツイと思われてるかしtら・・・いや まだまだ!!

タイトルは・・・

「おばあさんといっしょ」

ううっ

胸が苦しい
中学生の甥っ子が自分の事を「お兄さん」と呼ぶたびに小遣いをあげているたこちゅうです

何か問題ございますか?

ハイ!ハイ!質問!

ちょっとタブーな気もするけど、
とりぶうさんなら答えてくれるだろう!

ユキヒロおにいさんと
子供みたいな年の人達との
コラボ体操番組。

誰が見るの?
ターゲットは、
もっとおじいさん&おばあさん?^^

私も子供にクライミングを
教えてる時は“おにいさん”です!
タマに『おじさん』と呼ぶ子が居ますが
そういう子には、難しいトコロを…^^;

逆立ちは若さの秘訣

とりぶうさんに見られてたのかと思い、ビックリしました。
体操のお兄さんは私のことにソックリ、今年孫が生まれることまで・・・

今でも子供たちに週一回体操を教えています。たいそう疲れますけど、まだバク転できるんですよ

ぎっくり腰やサロンパスとは無縁です

お婆さんになっても タバコ屋の看板娘という話がありましたよね
いつまでもお兄さんのままでいいと思います

年齢不詳なとりぶうさんも 気持ちだけは若いと断言できますよ 

いくつになっても若さを保つとりぶうさん

老後は引きとりますよ 逆立ちすればウブな乙女になるんですから。。。

う・ちょっと身につまされた・・・・

昔のお兄さんは今はお爺さんかぁ~!
そりゃそうなんだけど!

第三者から見ると、かなり何なんだね、
私も、あきらめてオバサンと言われても
文句言わない事にしよう!

悪あがきしておねぇさん!なんて言わせようとしてたんだけど・・・・
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ・・・・・

 私は甥が誕生した時点で「お兄ちゃん」はあきらめました。おじちゃんでかまわないんですけど、気にする人はずっと気にするみたいですね。

年齢の話題で友人と盛り上がった
ばかりだったので、妙に笑いました

今から子供をつくると
父兄参観の時にはオジイサンだな…

「おばさんじゃなくて、お姉さん!」と強行に主張してたのに、弟にベイビーができたので、正真正銘「オバサン」に...(TmT)ウゥゥ・・・

それからは、「ごめぇ~ん、もうオバサンだもんでよぉ~わからんわぁ~」が口癖に(^_^;)
あかん、あかん。ユキヒロおにいさん見習って、いつまでも「お姉さん」で行こう!

オバサンとオネエサンの境目はどこいらへんかしら・・・・
言うに及ばずね・・・第三者から「オバサン」って言われた時点で、もうオバサン。
これ以上、悪あがきはしたくない・・・

ユキヒロおにいさん、すてきです。^^

こういう人の存在っていいですね。

あと、落ち、おもしろかったですよ☆
では、応援!

コメントありがとうございます!

zin さん。

ははははっ!夫婦はお互い様ですよね。でも、奥さんの眠れない原因は、更年期のせいでもあるのだった・・・。
ふふふ。
いつもありがとうございます!

あゆかっち さん。

「ぼく、お兄さんの体操を見て育った世代なんです。」ってヒロミチおにいさんも50歳を過ぎて言われたりするのかなあ、なんて思います。たしかに、大人だけの体操って、だれが見るんだ!?って感じですね!

桃源児さん。

たしかに、たかが体操、されど体操。
ちょっと体使ったら、次の次の日くらいに、「あれ?なんか筋肉痛?」ってなりますよね。準備体操の準備運動が必要!?

イノぶたさん。

いいんですよ、お姉さんで!
イノぶたさんのような行動派は、いつまでも「おねえさん!」が似合うと思いますよ!

Pooh さん。

そうなりますね、ふふふ。
かつての子供がお母さんになり、お母さんだった人がおばあさんになり・・・。
ひょっとしたら、高齢化社会で実現するかもしれませんね~。(ないない!)

たこちゃん。

中学生の甥っ子さんは、そうやって上司との付き合い方を学んでいくのであった。ふふふ。
ね、お兄さん!
お小遣いくれる?

コウモト さん。

ターゲットはやっぱり、「あー、懐かしいな」と感じる世代ですね。一種の懐メロみたいなね。
コウモトお兄さん、わたしには、簡単なところ、お願いします!

ユウエイさん。

まだゴミにはなってないユウエイさん、ことしほんとにおじいちゃん?
そういえば「とりぶう」は逆立ちすると、うぶになりますね。初心な心をわすれないで、初志貫徹したいですね!

クーピーお姉さん。

むかし、バイトで、子供に「おばちゃん」と言われ、当時20歳だったわたしは、「!?」と顔がひきつりました。よく聞くと、レジ横にあった「ごまちゃん」のことを言ってるのでした。あのとき親のほうがものすごく気をつかってました。「おねえちゃんやろ!」って。必死な分はずかしかった・・・。

モンさん。

ある時点から、「お兄ちゃん、お姉ちゃん」を放棄しますよね。でも、高校生くらいの子からの「おばさん」は、ちょっと!と教育的指導をしたくなります。(ぜんぜん放棄してないやん!)

海燕 さん。

海燕さんも、年齢不詳な方ですよね~。
宮古島ではおじいさん・おばあさんのことをオジイ・オバアというのですが、わたしもこのままここに住み続けると、数十年後には、オバアって呼ばれるんだろうか・・・、と楽しみに思ってます。

MieBiz さん。

見た目お姉さんで、気持ちがおばさんというのが、理想(?)ですよね。
で、年齢を「かぞえ」で読むようになったらおばあさんです。ふふふ。

ゆめごころ さん。

ゆめごころさんは文章がお姉さんっぽいですよね。(わたしは男っぽいらしいですが) ブログやってると、若い子との交流があるので、わたしまだまだいけるやんとサッカクしてしまいます。ブログの中で生きてたい・・・。

hanami@ビーグル さん。

応援ありがとうございます!
高齢化なので、52歳と言ってもいまはまだまだ、若いですよね。
お笑いも、35歳くらいでも、まだ「若手」と言われたりしますモンね~。

無理があるのは

お兄さん、お姉さんと呼ばれるからです。
ばかちんと呼ばれれば、いくつになっても気にすることはありません。
<( ̄- ̄)> エッヘン!

(そう呼ばれていることを気にしろ!(=_=))<神の声>

とりぶうさんの、あるコメントへのお返事に感動!しました。さすがです。

はじめまして

あし@から来ました。
あの・・・とっても面白かったですw
現実とだぶらせると更に面白いですね(^ー^)
また読みにくるかもです。

ほんとに
とりぶうさんおもしろいですね♪
僕もいつかおじいさんになるのかと
思うと・・・w年はとりたくないですううw

おちが予想外でした
さすがです
また見に来ますんで
よろしくおねがいします

お兄さん、お姉さん方のコメント
楽しく読ませていただきました。
体操がおわったら 上から風船じゃなくて 何が降ってくるのかな?
        赤ちゃんの↓

落ちにとんちが効いてますね
笑いました^^

楽しくて、やがて哀しきわが身かな・・・
布ぞうり二足。。。

コメントありがとうございます!

ばかちんさん。
あ、間違えた、のぶちんさん。

そうですよね。アメリカみたいに年齢関係なしに、ファーストネームで呼び合うと、お兄さんか、おじさんかで迷うことがないんですよね、ばかち・・・・のぶちんさん!

calcan3000 さん。

それはそれは、ありがとうございます!
うれしいですね~。
これから、わたしのことを、感動の伝道師と呼んでください。ふふふ。
冗談ばっかり言うてたら、あかんどう?

藤乃さん。

いらっしゃ~い!
楽しんでいただけて光栄です。ぜひぜひまたいらしてくださいね!
チョコレートあげとこ。■■■。
うふふふふ。

じょに。さん。

人間が唯一平等なところは、トシをとるってことですね。でもね、じょにーさん。
思ったより、楽しいよ。トシとるのも。
なにより、もう宿題がない!

ぬるい烏龍茶 さん。

おほめいただき、ありがとうございます!オチは毎回反応をどきどきしながら更新してます。また、ぜひおまちしてます!こちらこそこれからもよろしくおねがいします!

tamkim さん。

そうだね~。何がふってくるかな?風船といえば、・・・・・・あれだよね。
ってtamkim さん、とりぶうがヘンなこと教えにくる、ってお母さんに言わないでくださいね。

虎龍 さん。

いつもありがとうございます!
虎龍 さんのお子さんはちょうど、「お母さんといっしょ」にはまってるころでしょうか?ってことは、虎龍 さん、ユキヒロおにいさんと体操してみます?

やわここ さん。

布ぞうり2足、ありがたくちょうだいいたします~!

楽しくて、やがて哀しきわが身かな・・・
弟から見りゃ いつでも姉さん
   やわここ&とりぶう こころの短歌

思わぬ相手に言われると愕然

自分も24、5歳の頃、引越しのバイトしてたら幼稚園ぐらいの女の子に「おじちゃん」ゆわれて物凄く凹んだ経験あります。まあ当時髯生やしてましたしね。もはや当年とって33歳、おじちゃんだろうがおじいちゃんだろうがどんと来い、の覚悟は出来ました。でも甥っ子がウチに来て「おじちゃん」ゆーたら泣きそうな予感。子供は時として残酷です。ホントのこと言うから。

しかし体操かぁ~。昔は前屈で地面にぴったり掌がつくのが自慢でしたが、今は五体ガチガチです。七年前までは「ケイン・コスギに勝つ」と放言していたほど柔軟かつ強靭なマッスルがあったのに・・・交通事故めぇ。

なんか現実的で笑ってしまいそうだなあ。僕がおかあさんといっしょを見ていたころのお兄さんはいま何やってんだろうかとこの日記を見ながら考えていました。

大人向けというう事はいつもどうりなんですね?

コメントありがとうございます!

岩城隆之 さん。

たしかに子供の目はごまかせませんよね。かといって、いまさら「おねえさん」と気をつかわれても、もっと困るかもね!
「ごめんなあ、そんなおねえさんって呼べ!オーラ出てた?」ってかんじで。
ふふふ。ところで、交通事故って、大変でしたね。寒いときは古傷がいたんだりして大変なこともあると思いますので、ご無理されないようにしてください。

あべべ くん。

そうそう、自分が子供の頃に活躍してた人、なにしてるんだろう?って思うよね。
わたしは最近紅白で寺尾聡が、ルビーの指輪をノリノリで歌うのを見て、「なにやってんだ!」って思いましたね。
そんなにノリノリの歌じゃなかっただろうに!

ランタン さん。

やっぱり、需要と供給のバランスを考えてるんですね。『お兄さんといっしょに体操しよう!』という懐メロみたいなもんですからね!

腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです