ラクTショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトラクT 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクT

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

キャッチボールをはじめてから1年半。

いろんな不満やストレスをボールにぶつけているうちに。

わたしの肩は急成長。

元女子プロレスラーですか?

と聞かれてもおかしくないくらい、がっちりしてきました。

そうすると困るのが洋服です。

今、婦人服は肩が小さめが主流。

Tシャツですら、そうです。

いきおいわたしの腕の動く範囲もせまくなってしまい。

『二人羽織り』ですか?

と聞かれてもおかしくないくらいのキュウクツぶりになってきました。

そんなとき。

しかちくが

「『しまむら』の速乾性Tシャツ、ええで」

と、お得情報をつぶやきます。

なにしろ値段も500円だと自分の手柄のように自慢します。

え~。

でも男物やろ~?

わたしの頭に浮かんだのは元巨人軍、現メジャーリーガーの上原投手、のお母さん。

『雑草魂』という流行語が飛びかっていたころ。

上原投手がいかに雑草だったかというエピソードのなかに、

『上原投手のお母さんの普段着は、息子のおさがり』というものがありました。

わたしはそのとき、

「いくらなんでも男物やん。お母さん、もうちょっとおしゃれしたほうがええんちゃうの?」

と思ったのですが。

いま自分のまわりを見回してみたら。

パジャマがわりにしているシャツはしかちくのおさがり。

黒のくつしたは男物。

上原投手のお母さんと同じ境遇だということに気付きました。

いまここで男物のTシャツを着たところで、自分の中で変わるものがあろうか、いや、ない!

と結論し。

『しまむら』に出かけました。

男物の黒のTシャツ『S』を二枚購入。

さっそく着てみると。

なんとラク!

いままでなら、腕の上げ下げすらTシャツが悲鳴を上げていたのに!






ブラックはラクだ 2011 4・11





まるで、小さな金魚鉢から大きな水槽に移し変えられた金魚みたいな心境でした。

ラクってええわ~。

こうやって女は女らしい格好から遠ざかっていくのだろうな、と思いました。

何年かあとに、

「おじさんかおばさんかわからない」

とひそかにウワサされる人になるかもしれません。

ま、ええか。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。